width=10
ことば探し
★私には、チャンスがつぎつぎと舞い込んでいます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02437611

■本の検索■


出典名: 愛と恋、女と男の名言・ことわざ集
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 男女・恋愛
副題: ゲーテから三島由紀夫まで!人生・縁・相性・愛・恋・男と女の違い・情熱・秘密など、今すぐ使える翼を持ったコトバ集。  
著者: 伊宮 伶 (著)  
訳者:  
出版社: 新典社 (2005/1/27)  
 
本の内容: 世界中の愛と恋、男の女の名言、ことわざを集めた本。

「ああ、そうだなぁ」と思えたり、くすっと笑えたり、
ほろりときたりすることばがあったり、逆に、
「ええっ、そうなのぉ?納得いかないな」なんて
ことばがあったりして、いろいろと想像できることばが
いっぱいで楽しめます。


心の視野が狭くなっているときに、気楽に読んでみると、
気づきが得られたり、気が晴れるかもしれませんよ、
「あの人も、そう思っていたのか」、
「あの人にも、そんなことがあったのか」
「どこの国もおんなじね」なんて、ね。

例えば、こんなことばが書かれています。

●愛が他のことにもまして困難なのは、愛が高まってくると、
 自分をすっかり投げ与えようとする衝動が
 起こってくるからです。
 (リルケ)

●恋に理屈はない

●心引かれれば、魔女も天女(インドのことわざ)

●パンに不自由しながら、人は恋を語れるでしょうか
 (アベ−プレボォ)

●愛は、その愛するものを独占しようと願っている…
 しかしながら、愛は、それに成功してしまった後では、
 競争もなく、嫉妬も(泣)、退屈で冷めたものに
 変わってくる   (萩原朔太郎)

●よくない縁ほど関係が深く、簡単には断ち切れないものである
 (日本のことわざ)
 


この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』