width=10
ことば探し
★私には、人の話に耳を傾け、じっくりと聞く余裕があります★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02529262

■本の検索■


出典名: 「未熟な夫」と、どうつきあうの?
おすすめ度: ★★★★★ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 愛・夫婦・結婚
副題: イライラ・ウツウツを解消し、「幸せな妻」になる方法 
著者: 山崎 雅保 
訳者:  
出版社: リヨン社 
 
本の内容: 心に問題を抱えた親子や夫婦のカウンセリングをしている著者が
教えてくれる、我がままで未熟だと思われる夫とのつきあい方。

典型的な「未熟な7つのタイプ」は以下だそうです。
だいたいこのいくつかを合わせ持っているそうです。

,い弔蘯分が一番でなければふてくされる夫
∈覆篁劼匹發侶臈世个り指摘する夫
子どもにかかわるアレコレを、ほとんど妻まかせにする夫
せ纏優先、仕事はすべての言い訳になると思っている夫
ゲ隼にまったくタッチしない夫
妻とも子どもとも、まともな会話をしない夫
Р燭砲弔韻討睥呂撚,気┐茲Δ箸垢詆


このような「未熟な夫」の心理はどのようなものか、
この夫たちと、どのように付き合っていけばいいか、
どうしたら妻たちが、前向きになれるかなどと教えてくれます。

例えば、この本の中にこんな事が書いてあります。
「なぜ、男たちは家庭から逃げてばかりいるのでしょう。
 本当の理由は簡単です。面倒くさいからです。(略)
 家庭のアレコレを、彼らは「面倒きわまりない」と感じていて、
 実際にそれをやりくりできるスキルも身に付いてないもの
 だから、仕事を理由にして逃げているのです。
 この点は間違いありません。」


実例もわかりやすく豊富なので、読みやすいと思います。
夫にイライラする、やりきれなさを感じる、もうやってられないと
思っている方、7つのタイプに思い当たる方に、特におすすめです。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
人は「この人がいないと生きられない」と 思い込んでいると本当の自己主張ができません。 自己主張で 例えば、仕事でも 「この職場しかない」などと、 自分の生きる世界を、 ひとつだと思い込んでしまうと、 2006-02-16

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』