ことば探し
★私は、発見したり、気付いたり、見つける能力があります★

■今日の「おすすめ本」■

2023年7月4日

 
タイトル
ああ面白かったと言って死にたい
著者
佐藤 愛子
出版社
海竜社 (2012/07)
おすすめ度
★★★★★ ※おすすめ度について
作家の佐藤愛子さんの言葉集です。

例えば、タイトルの言葉はこう語られています。

「ああ面白かった!

 人生は美しいことだけ憶えていればいい…
 私はそう考えている
 苦しいことの中に美しさを見つけられればもっといい
 「ああ面白かった」
 死ぬ時、そういって死ねれば更にいい
 私はそう思っている」


本当にそうだなぁ、なるほどそうか…、
こう考えることもできるのか…、
などと思える言葉が集められています。
人生に迷っているなら、読んでみることおすすめですよ~
この本からのことば 感想 掲載日
結局は、 月日がそれを少しずつ消していってくれるのを 待つ以外に、どうしようもない。 しかしこの<どうしようもない>に 耐えている間に、その人の <どうしようもない>ことに耐える。 今は世界中が、こんな状態だと思う。 しかし… <どうしようもない>ことの中にいるのは、 歯がゆく、とても辛い。 2020-04-10
必要な時だけの人とのつき合い、摩擦のないつき合い、 苦しんだり、怒ったり、辛かったり、 我慢したりすることのないすっきりと単純な生活の中で、 どうして できれば、人間関係のいざこざ、辛いことやみじめなこと、 悲しいこと、失敗など、できれば避けて通りたいし、 できればしたくないし、見たくもない…と思いますが、 2016-01-27
私は、 「めげずに生きようとする力」 を自分の財産にしようと思った。 そしてそれを私の幸福とする… そう思うことによって、 私は元気を失わずに さらに、佐藤さんは、こう言っています。 「私は自分の人生を悲観したことなど一度もなかった。  と自分に確かめるように思った。  どんなに波乱が多くても 2015-12-10
覚悟というものは、 口に出していっているうちに 固まって行くものだ。 大人物は口に出さずに覚悟を決める。 しかし私のような弱者は、 口に出して 私も、口に出していい立てる弱者です。 覚悟するときは、不安になったり、落ちつかなくなったりして、 ざわざわするので、親しい人やまわりの人に、ついつい言いたて 2015-11-18
行為する者にとって 行為せぬ者は、 常にもっとも過酷な 批評家である。 (「さて男性諸君」より) 今日のことばは、日々実感していることでもあるので、 「そうか、世の中やっぱりそうなんだ、  私のまわりだけじゃないんだ」 と、とても納得したのでした。 2015-10-30
私は快適さに馴れて溺れてしまうことが怖いのである。 涼しい部屋、暖かな寝室、うまい食事、だんだん馴れて それがなければいられなくなるのがイヤである。 日本エレキテル連合の中野聡子さんが、 東京新聞(2015年7月18日、風向計より)に こんなことを書かれていました。 「芸人の仕事はほとんどなかったが 2015-10-29

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ~!!

「ことば探し」トップページへ ▲このページのトップへ