width=10
ことば探し
★私には、集中力があり、ものごとを適切にこなすことができます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2019年1日18日
人間、とりあえず主義
2019年1日17日
ヒルティ 老いの幸福術
2019年1日16日
無理をしない、あたりまえの人生がいい
2019年1日15日
仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識
2019年1日11日
ああ正負の法則
2019年1日10日
1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
2019年1日9日
大人の生き方 大人の死に方
2019年1日8日
がんばっていても不安なあなたへ
2019年1日7日
肯定的人生観のすすめ
2018年12日28日
いい言葉は、いい人生をつくる
2018年12日27日
人間関係と人生にキレない方法
2018年12日26日
心のネガティブを消してしまう思考のヒント
2018年12日25日
ああ面白かったと言って死にたい
2018年12日21日
心が晴れる はれ、ことば
2018年12日20日
人はなぜ悪口を言うのか?
2018年12日19日
遊んでいても結果を出す人、真面目にやっても結果の出ない人
2018年12日18日
小商人(こあきんど)のすすめ
2018年12日17日
人生心得帖
2018年12日14日
念仏に生きるとき
2018年12日13日
ワシらはみんな生きている
2018年12日12日
パワー言葉
2018年12日11日
優しくありなさい。あなたの出会う人々は皆、困難な闘いに挑んでいるのだから
2018年12日10日
心にズドン!と響く運命の言葉
2018年12日7日
死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密
2018年12日6日
小枝にしばられたゾウ
2018年12日5日
こんな社長が会社をつぶす!
2018年12日3日
念仏に生きるとき
2018年11日30日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2018年11日29日
「バカ」は性格か! ? 脳科学者が教える、バカな人との付き合い方
2018年11日28日
道はみんなのもの
 
1 2 3 4 
 
2018年9月10日
タイトル みんなに好かれる人 避けられる人
著者 ドリス・W. ヘルマリング
出版社 日本教文社
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

夫婦や家庭の危機、職場の人間関係などのセラピストを30年以上にも
わたってやってきた著者が書いた、「気づきの力」をつけるための本。
自分も回りも、気持ちよく生きるためにはこの「気づく力、感じる力」が
大切だと教えてくれます。
ただ、タイトルと本の内容が少しズレがあるように思います。

この本には、たくさんの身近な事例が書かれています。
その事例を読みながら、自分と対比して、自分のことを客観的にみたり、
他人の行動のワケも客観的にみれるようになれば、視野が広がり、
今よりもっと多くのことに気づき、自分を変える一歩になると言うこと
です。


書いてある「事例」は身近なのですが、全部を読むのに忍耐がいるかも
しれません。自分が気になる内容だけ読んでもいいかも。

書いてある内容は、
第1章 あなたの中にあるSA(感覚力)を発見しよう
第2章 あなたは「他者指向?」それとも「自己指向?」
第3章 愛し方を知らない人たち
第4章 あなたは人に怒りすぎ?
第5章 日々の苦しみや失望にどう対処するか?
第6章 自分の思考をチェックし、方向づけているか?
第7章 まわりの批判ばかりして、人生を台無しにしていないか?
第8章 自分と他人の「心の境界線」に気づいているか?
第9章 あなたは人をコントロールしたがるタイプ?
第10章 遺伝やその他の影響を乗り越えられるか?
第11章 どのくらい人への嫉妬や猜疑心があるか?
第12章 不安症やうつ病に苦しんでいるか?
第13章 神さまに話しかけていますか?
第14章 他者やまわりの世界との一体感を感じるか?
第15章 「知恵のある成熟」をめざそう


この本を読んで
「自分の思考や感情や行動を前より意識するようになった」という声が
多いそうです。自分の感情や行動を客観的にみるためには、いい本だと
思います。

この本からのことば 感想 掲載日
まわりの批判ばかりして、 人生を台無しにしていないか? どうして世の中にはこんなに、 あら探しをす いつも誰かの悪口や、回りの批判ばかりしている人、 皮肉や愚痴を言ってばかりの人は、 例え、環境が変わ 2008-01-17
とげのある言葉に 愛はこもっていない。 ほめ言葉や、感謝の気持ちを言っても、 その言葉の中にとげがあると、 相手が受けとる気持ちは違ったもの 2006-05-25
苦しみから抜け出せないでセラピーに来る人に、 よく私はこんな話をする。 男が一人、片手に大きな石を もう、捨てたほうがいいのに、 そうわかっているのに、 捨てられないものってある。 捨てた方が、新し 2006-05-14




『おすすめ本の紹介』