width=10
ことば探し
★家族兄弟、親戚と、とても良好な関係を築いています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2019年7日19日
春夏秋冬を楽しむ くらし歳時記
2019年7日18日
大人の生き方 大人の死に方
2019年7日17日
運命を変える50の小さな習慣
2019年7日16日
あきらめることあきらめてはいけないこと
2019年7日12日
相手の気持ちをちょっと読めば仕事は不思議とうまくいく
2019年7日11日
「場の空気」を読む技術
2019年7日10日
今の自分が本当のあなたです
2019年7日9日
話を聴く力が人生を変える
2019年7日8日
「ちゃんと評価される人」がやっている仕事のコツ
2019年7日4日
ああ面白かったと言って死にたい
2019年7日3日
シスター鈴木秀子の今日幸せになる171の言葉
2019年7日2日
今日を始める160の名言
2019年6日30日
もっと気楽に生きるコツが、わかった!
2019年6日28日
50代から、いい人生を生きる人
2019年6日27日
脳が教える! 1つの習慣
2019年6日26日
なぜ、今までのやり方を変えられないのか
2019年6日25日
10分で十分筋トレ (生活実用シリーズ―NHK出版DVD+MOOK)
2019年6日24日
長生きすりゃいいってもんじゃない
2019年6日21日
やってみなさいダメモトで!
2019年6日20日
あなたのまわりの「コミュ障」な人たち
2019年6日19日
「前向き脳」のつくり方
2019年6日17日
NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる
2019年6日14日
話を聴く力が人生を変える
2019年6日13日
怒りのセルフコントロール
2019年6日12日
自分を生かす「魔法の杖」
2019年6日11日
長生きすりゃいいってもんじゃない
2019年6日10日
もっと気楽に生きるコツ
2019年6日7日
「頑張らない」から上手くいく
2019年6日6日
人間関係を育てるものの言い方
2019年6日5日
「いい質問」が人を動かす
 
1 2 3 4 
 
2018年7月6日
タイトル 実行力をつける100の方法
著者 宮崎 伸治
出版社 PHP研究所 (2003/02)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

作家、翻訳家で、なんと資格を79持っている資格王の著者が
知識をどう活かせば効果的か、実行力をつけるための方法などを
海外の自己啓発書や人生論から、わかりやすく100教えてくれ
る本。

著者はこう言っています。
「実行力とは、文字通り、実行する力のことです。
 つまり、自分が言ったことを実際に実行する力、他人と約束した
 ことを実際に実行する力のことです。
 逆に、自分が言ったことを実行できない人、他人との約束を
 実行できない人は、「実行力がない人」ということになります。
 ならば、実行力をつけるには、まず何をしたらいいかは、分かる
 はずです。答えは簡単です。
 自分が言ったことを守るようにする、他人との約束を守るように
 する、それだけのことです」


例えば、こんなことが書かれています。
 ◎中途半端な分野をたくさんもつより、誰にも負けない分野を
  一つ持つ
 ◎誰にも負けない分野を2つもつのが理想
 ◎反応的な言葉を使えば使うほど実行力は下がる。
  主体的な言葉を使えば使うほど実行力がつく
 ◎求めても与えられなければ、求める人を替えてみる
 ◎頑張らなければいけないが、頑張りすぎてもいけない
 ◎成果を気にしなければ実行力が高まる
 ◎どんな苦労にも、それに相当するすばらしさが潜んでいる
 ◎挑戦することを快感にする
 ◎楽にできるようになるまで続けてみる


一つひとつが、分かりやすく書かれているので読みやすいです。
本を読むのが苦手な方でも、読めると思います。
なるほどそうだなぁと思うことが満載なので、自己啓発書を読み
慣れてない方にも、読み慣れている方にもおすすめです。

この本からのことば 感想 掲載日
だれもが願望をもっています。しかし、 だれでもがその願望を達成するわけではありません。 願望を達成す 「今やっていることは自分の夢の実現に役立っているか」 これを自問することは、思っている以上にキツイと 2010-11-05
あるアメリカ人の著者の本に、面白いことが書かれていました。 語彙(ごい)が豊富であればあるほど、スト 先日、読んだ情報誌の中にも、現代人の語彙の少なさ、 ということが書かれていましたが、 「最低限、自分 2010-10-29
私は今ではすでに40冊くらいの本を出していますが、 駆け出しのころは、いろいろな編集者から、 屈辱に 悔しい経験は「栄養素」となる可能性大で、 その「悔しさ」を、どう活かすかが、大切だということです。 2010-10-28




『おすすめ本の紹介』