width=10
ことば探し
★私は、体重○○にします!そのために何でもやります★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年9日20日
希望の見つけかた
2018年9日19日
人生、熱く生きなければ価値がない!
2018年9日14日
どんなことがあっても自分をみじめにしないためには―論理療法のすすめ
2018年9日13日
世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業
2018年9日12日
なかなか決められない!
2018年9日11日
自分を好きになれないキミへ
2018年9日10日
みんなに好かれる人 避けられる人
2018年9日6日
人生にはいらない人間関係がいっぱいある
2018年9日5日
クヨクヨからスッキリへ、こころのクセを変えるコツ
2018年9日4日
時間上手の暮らし方
2018年9日3日
試してみることで人生は開ける
2018年8日31日
男はプライドの生きものだから
2018年8日30日
成功の女神に好かれる人 嫌われる人
2018年8日29日
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
2018年8日28日
大人の生き方 大人の死に方
2018年8日24日
もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。
2018年8日23日
「やりたいことだけ」をやる。心は上天気!
2018年8日22日
50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算
2018年8日10日
生きることはすごいこと
2018年8日9日
やっかいな「女」を味方につける心理技術
2018年8日8日
夢をかなえる時間術
2018年8日6日
脳が教える! 1つの習慣
2018年8日3日
「戦う自分」をつくる13の成功戦略
2018年8日2日
ケッコン構造改革のススメ!
2018年8日1日
自分の魅力を引きだす「生き方のルール」35
2018年7日31日
死にゆく人たちと共にいて
2018年7日30日
目標設定練習帳 新装改訂版
2018年7日27日
優しくありなさい。あなたの出会う人々は皆、困難な闘いに挑んでいるのだから
2018年7日26日
1分間コトラー 顧客を虜にする戦略的マーケティング77の原則
2018年7日25日
腐ったバナナを捨てる法
 
1 2 3 4 
 
2018年2月28日
タイトル 「話し方」ひとつで、人生はでっかく変わる!
著者 中村 文昭
出版社 サンマーク出版 (2011/10/24)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

三重県に生まれ、高校卒業後、東京で一人の実業家と出会い、
果物と野菜の行商後、六本木に飲食店をかまえ、その後、伊勢で、
手づくりのレストラン・ウエディング事業を展開し大成功させ、
現在年間に300回もの講演をしている著者が、楽しくてわくわく
させる伝え方、話し方の秘訣を教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「「講演家として大成功!」というくだらない自慢をしたところで
 大した意味もないでしょう。屁の突っ張りにもなりません。
 それより思う存分、あけっぴろげに話し方の秘訣を大公開し、
 たくさんの人に喜んでもらったほうが、すこぶる気分がいいの
 です。
 「よっしゃ、知りたいって言うなら、全部みせたるわい!
  自分でもわけがわからんかった秘密とやらを、解き明かして
  やろうじゃないか」」

という、意気込みあふれている内容になっています。

例えば、こんなことがかかれています。
 ◎自分をさらけだすと、共感の扉が開く
 ◎自分らしい「見た目」を探せ!
 ◎アウェイがホームに変わるトイレ掃除
 ◎人を光らせてこそ、自分が光る
 ◎いちばんのトレーニングは「家庭」
 ◎中村流「人間力」の育て方
 ◎不便さで「気遣い」を育てる
 ◎土地のご縁を大切にする


著者が書かれている他の本との重複した話もありますが、全部が
実際の体験にもとづいて書かれている内容なので、説得力があり
ます。やっぱり、体験している人は強い、そう感じます。
読みやすい本ですし、固いことは書いてないので、気楽に読んで
みてくださいね。

この本からのことば 感想 掲載日
人を光らせてこそ、自分が光る。 「光らせている人が、光っている人」 これは、財団法人修養団の元伊勢道 人を光らせる… これは、なかなか難しいことだなぁと感じます。 人は、どうしても、 他人を光らせるより 2013-02-14
「カッコ悪いところ」をネタにしろ! どれだけ自分のみっともなさを見せられるか、 そこで人間力もはから 自分のみっともないと思っているところ、 隠したいと思っているところを、こんなふうに、 自分の武器にで 2013-02-13




『おすすめ本の紹介』