width=10
ことば探し
★わが家はいつも快適で、あたたかいところです★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年11日20日
とっても迷惑なあの人にズバリ“NO”と言える秘密の法則
2018年11日19日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年11日16日
3分間日記
2018年11日15日
「思い」と「言葉」と「身体」は密接につながっている
2018年11日14日
人間関係と人生にキレない方法
2018年11日13日
人生が変わる習慣
2018年11日12日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2018年11日9日
透明なる自己
2018年11日8日
手をつなげば、あたたかい
2018年11日7日
「日本人」という病
2018年11日6日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年11日2日
自分の人生の楽しみ方
2018年11日1日
こころの格差社会
2018年10日31日
経済は「競争」では繁栄しない…信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学
2018年10日29日
コミュニケーション100の法則
2018年10日26日
こころのケア
2018年10日25日
自分で奇跡を起こす方法
2018年10日24日
気持ちをうまく伝える技術
2018年10日23日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年10日22日
時間上手の暮らし方
2018年10日9日
「ほめ日記」をつけると幸せになる!
2018年10日5日
1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
2018年10日4日
運命を変える50の小さな習慣
2018年10日3日
チャンスがやってくる15の習慣
2018年10日2日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2018年10日1日
1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則
2018年9日28日
だからすれ違う、女心と男脳
2018年9日27日
どうして男は、そんな言い方 なんで女は、あんな話し方
2018年9日26日
話し方を変えると男と女は、もっとうまくつき合える!
2018年9日21日
もっと幸せをつくろう
 
1 2 3 4 
 
2018年1月26日
タイトル こころの健康学
著者 大野 裕
出版社 日本経済新聞出版社 (2007/06)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

うつの専門家で、精神科医でもある著者が、こころの悩み、スト
レスから、フッと楽になる心の処方箋をアドバイスしてくれます。
そのために、がんばりすぎないことが大切だということです。

著者は、こう言っています。
「「がんばらない」ということと、「手を抜く」ということや
 「怠ける」ということはけっして同じではないのだ。
 もちろん努力することは大切だし、ほどほどにがんばることも
 必要だ。しかし、あまりがんばりすぎると心も体も疲れてくる。
 がんばらないといけないという気持ちでいっぱいになってしまっ
 て余裕がなくなる。そうすると、自分の思いばかりが強くなって
 自分の置かれている状況や問題を適切に判断して対処することが
 できなくなる。
 「がんばらない」というのは、「がんばらなくてはいけない」と
 いう自分の思い込みから一時的にでも自分を解き放してみること
 でもある。そうすれば、いろいろな考え方ができるようになるし
 問題に柔軟に対処できるようにもなってくる」


例えば、こんなことが書かれています。
 ◎悪い想像をしすぎて自分の行動を縛っていないか考えてみよう
 ◎いつものペースで動けないときもある
  ペースを落としてできることから少しずつ始めよう
 ◎思い悩んだところで、将来どうなるかわからない
  長期的な展望は必要だが、まずは目の前の問題を一つ一つ
  解決しよう
 ◎つらい体験をしたときは、最初は現実から目をそらす時間を
  とろう。落ち着いたら少しずつ具体的な問題解決を
 ◎強気になったり、弱気になったり
  揺れる気持ちを制御するには、相談すること、紙に書き出して
  みること
 ◎つらい気持ちを無視したまま騒いでも気持ちは晴れない
  そんなときは焦らずゆっくりした方がいい
 ◎仕事が進まずつらい
  あまりにもつらいなら、思い切って休む勇気も大事
 ◎職場から離れて自分を見つめ直す場所があると気持ちが楽に
  なる
 ◎できるときにがんばることは大事
  でもそのために無理を重ねるのは問題
 ◎うまく気持ちを通じ合えなかったと自分を責めても状況は
  改善しない。意識的に現実の問題に目を向けよう


毎日の生活の中からの身近な視点で、具体的に書かれているので、
わかりやすく、受け入れやすいと思います。自分の思い込みは、
自分ではなかなか推し量れないものですが、この本に書かれている
ような視点を持てれば、フッと楽になると思います。

この本からのことば 感想 掲載日
休めと言われても休めないのは、 自分の限界を認められないから。 限界を認められないのは、精神的に疲れ 休むことに、妙に罪悪感を持っている人がいる。 まるで、休んだら、自分の価値が下がるとか、 自分には休 2008-11-02




『おすすめ本の紹介』