width=10
ことば探し
★○○の仕事をするのは、とても楽しみでわくわくします★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年10日24日
気持ちをうまく伝える技術
2018年10日23日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年10日22日
時間上手の暮らし方
2018年10日9日
「ほめ日記」をつけると幸せになる!
2018年10日5日
1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
2018年10日4日
運命を変える50の小さな習慣
2018年10日3日
チャンスがやってくる15の習慣
2018年10日2日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2018年10日1日
1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則
2018年9日28日
だからすれ違う、女心と男脳
2018年9日27日
どうして男は、そんな言い方 なんで女は、あんな話し方
2018年9日26日
話し方を変えると男と女は、もっとうまくつき合える!
2018年9日21日
もっと幸せをつくろう
2018年9日20日
希望の見つけかた
2018年9日19日
人生、熱く生きなければ価値がない!
2018年9日14日
どんなことがあっても自分をみじめにしないためには―論理療法のすすめ
2018年9日13日
世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業
2018年9日12日
なかなか決められない!
2018年9日11日
自分を好きになれないキミへ
2018年9日10日
みんなに好かれる人 避けられる人
2018年9日6日
人生にはいらない人間関係がいっぱいある
2018年9日5日
クヨクヨからスッキリへ、こころのクセを変えるコツ
2018年9日4日
時間上手の暮らし方
2018年9日3日
試してみることで人生は開ける
2018年8日31日
男はプライドの生きものだから
2018年8日30日
成功の女神に好かれる人 嫌われる人
2018年8日29日
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
2018年8日28日
大人の生き方 大人の死に方
2018年8日24日
もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。
2018年8日23日
「やりたいことだけ」をやる。心は上天気!
 
1 2 3 4 
 
2017年12月20日
タイトル 男と女のすれ違いはすべての言葉で起こっている
著者 バーバラ アニス , ジュリー バーロウ
出版社 主婦の友社
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

男性性差(ジェンダー)分野のパイオニアと言われる著者が書いた、
どちらかというと、ビジネスの場面での男女の違いについて書かれた本。

職場でのコミュニケーション方法の違いや、
ことば使いに焦点を当てています。


女性は
「女性のことをもっと理解してくれさえすればすべてうまく行くのよ」

と、考えがちだし、
男性は
「何の問題もなく、うまくいっている」

と、考えがちであると言っています。

また、「はい」という返事は…
男性は
「OK!賛成だ。さて、次の問題に移るぞ」

女性は
「ちゃんと聞いているわ。理解もできている。
 さぁ、これから話し合いましょう」


「あなたはどう思う?」という質問は…
男性は
「あなたの結論はなんですか?」

と、最終結論を言う時だと理解する。
女性は 
「ようやくその件について話す機会がやってきたと思い、
 ようやくアイデアを分かち合うことができる」

と話し合おうとする。

などなど「ことばの持つ意味そのものが違っている」
事例を出して教えてくれます。

自分は異性を「わかっている」と思われる方にも、
「わからない」と思っている方にもおすすめです。
目から鱗がとれちゃう事例がいっぱいです。

この本からのことば 感想 掲載日
「間違っているのは相手。自分は正しい」と 非難の応酬をするのは、0に0を足していく 不毛な行為である 先日、元上司と仲間内の飲み会で久しぶりに会った。 そのとき、その元上司がこう言っていた。 「仕事や人 2005-02-14
女性は、議論を人の性格にまで広げようとする。 女性は他人の発言の中からその性格までも読み取り、 そこ 男性と議論していると、 どうもかみ合わないなぁ…と思うことがある。 どうやら、議論の仕方が違うらしい 2005-02-03




『おすすめ本の紹介』