width=10
ことば探し
★私の家庭はいつも明るく、笑いに満ちていて、とても居心地がいいです★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年1日22日
逆境は天からの贈り物
2018年1日19日
アドラー流 たった1分で伝わる言い方
2018年1日18日
道は開ける
2018年1日17日
会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本
2018年1日16日
人生が変わる感謝のメッセージ
2018年1日14日
伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業
2018年1日12日
時間上手の暮らし方
2018年1日11日
「いつも忙しい」がなくなる心の習慣
2018年1日10日
人生が変わる習慣
2018年1日9日
小さいことにくよくよするな!
2017年12日27日
自分の人生、生きてますか
2017年12日26日
読書力
2017年12日22日
さあ、たのしんで生きることを選ぼうよ
2017年12日21日
いつもバタバタしている人の気持ち切り替え術
2017年12日20日
男と女のすれ違いはすべての言葉で起こっている
2017年12日19日
宇宙を味方にしてお金に愛される法則
2017年12日18日
失敗は、顔だけで十分です。
2017年12日15日
自分らしくライフバランスを手に入れる
2017年12日12日
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法
2017年12日11日
性格の秘密がわかる本
2017年12日8日
もっと人間関係がうまくいく心のケンカ術
2017年12日7日
夢をかなえる時間術
2017年12日5日
このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる
2017年12日4日
やる気を生みだす気づきの法則
2017年12日1日
いま大切にしたいこと
2017年11日30日
こころが軽くなる 気分転換のコツ
2017年11日29日
ありきたりの毎日を黄金に変える言葉
2017年11日28日
アドラー流 たった1分で伝わる言い方
2017年11日27日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2017年11日23日
YESの言葉から始めよう!
 
1 2 3 4 
 
2017年11月15日
タイトル 「わかる」とはどういうことか
著者 山鳥 重
出版社 筑摩書房 (2002/04)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

脳の高次機能障害の臨床医である著者が、自身の経験(心像・知識
・記憶)から、どんな時に「あ、わかった」「わけがわからない」
「腑に落ちた!」などと感じるのか、そのとき、脳ではなにが
起こっているのかなど、人の認識の仕組みを説き明かしてくれる
本で、やや専門的。

著者は、こう言っています。
「自分でわかっているのか、わかっていないのかがわからない
 時には、言葉にしてみたり、図にしてみたりすればよいの
 です。そうすれば、わかったつもりでいたことが、実は何も
 わかっていなかったことがよくわかります。
 わかっていないところがはっきりすれば、それはとりもなお
 さず、わかるための第一歩になります」
ということで、本当にわかったことは、図にできたり、絵に描く
ことができたり、例をだしたり、表現を変えたりと行為にできる
(運動化)ということです。


例えば、こんなことが書かれています。
 1.「わかる」ための素材
 2.「わかる」ための手がかり
 3.「わかる」ための土台
 4.「わかる」にもいろいろある
 5.どんな時に「わかった」と思うのか
 6.「わかる」ためには何が必要か
 7.より大きく深く「わかる」ために


具体例が多いのですが、あれこれと入りすぎて、かえってわかり
づらく、もう少し図にまとめてほしかったなというのが印象。
(図はほとんどありません)
とはいえ、「わかる」ということがどういうことか、わかるために
どうすればいいか、わかるためには、わからないところを知ること
が必要だとよくわかりました。

この本からのことば 感想 掲載日
きちんとわかったのか、わかったと思っただけなのかは、 一度その内容を自分の言葉で説明(表現)してみる この本では、さらにこう言っています。 「本当にわかったことは、応用できます。  何かある知識を持って 2010-03-17



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』