width=10
ことば探し
★私は、本当にしたいことを思う存分しています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年1日22日
逆境は天からの贈り物
2018年1日19日
アドラー流 たった1分で伝わる言い方
2018年1日18日
道は開ける
2018年1日17日
会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本
2018年1日16日
人生が変わる感謝のメッセージ
2018年1日14日
伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業
2018年1日12日
時間上手の暮らし方
2018年1日11日
「いつも忙しい」がなくなる心の習慣
2018年1日10日
人生が変わる習慣
2018年1日9日
小さいことにくよくよするな!
2017年12日27日
自分の人生、生きてますか
2017年12日26日
読書力
2017年12日22日
さあ、たのしんで生きることを選ぼうよ
2017年12日21日
いつもバタバタしている人の気持ち切り替え術
2017年12日20日
男と女のすれ違いはすべての言葉で起こっている
2017年12日19日
宇宙を味方にしてお金に愛される法則
2017年12日18日
失敗は、顔だけで十分です。
2017年12日15日
自分らしくライフバランスを手に入れる
2017年12日12日
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法
2017年12日11日
性格の秘密がわかる本
2017年12日8日
もっと人間関係がうまくいく心のケンカ術
2017年12日7日
夢をかなえる時間術
2017年12日5日
このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる
2017年12日4日
やる気を生みだす気づきの法則
2017年12日1日
いま大切にしたいこと
2017年11日30日
こころが軽くなる 気分転換のコツ
2017年11日29日
ありきたりの毎日を黄金に変える言葉
2017年11日28日
アドラー流 たった1分で伝わる言い方
2017年11日27日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2017年11日23日
YESの言葉から始めよう!
 
1 2 3 4 
 
2017年11月8日
タイトル キレないための上手な怒り方
著者 クリスティン・デンテマロ&レイチェル・クランツ 
出版社 花風社
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

著者は、アメリカ在住のカウンセラー。
怒りに関する専門書ですが、わかりやすいし、
よく分析されていて、とてもいい本だと思います。


著書は、この本の目的を
「自分の気持ちを整理し、腹が立ったときにどうしたらいいか、
 自分で決断を下せる力を身につけるのをお手伝いすること。

 また、自分の怒りをうまく使うテクニックを学びーつまり、
 怒りを有効に役立てるには、
 いつ、どのように表現するのがいいのか
 判断できるようになることを手伝うこと」

だと言っています。
私は怒りの感情と、あまりうまくつきあえないタイプでしたので、
この本を読みました。
怒りの原理がわかって、怒った時
「ああ、あの事例にあったな、このことね」などと
少し上手につきあえるようになりました。

「怒り」ついて、「怒り」の感情について知りたい方は、
ぜひ読んでみてください。
少しは上手に「怒り」とつきあえるようになるかもしれません。

この本からのことば 感想 掲載日
沈黙は、実に強力なメッセージです。 暖かい沈黙は 「あなたといっしょにいるとくつろげる」 と言う意 怒りについての本を読み返している。 怒りについての本を本棚から引き出してみたら、 なんと、13冊程あ 2004-05-10
こんなときに、怒るのが正しいとか正しくないといった 発想は意味がありません。 どんな感情でも当人に もっかの私の課題は「怒り」をどう表現するかである。 表現というより、どう収めるか…かな。 もっかとい 2004-05-08
人生には、 自分の力で変えようのないことがいくつもあります。 それを事実として受け入れるのは、 人間 思いも寄らない怒りに触れて…ただ呆然としている。 何があったのか、何が原因なのか、 何をそんなに怒っ 2003-05-08
怒りを感じるのは、なにかがうまくいってない証拠ですから、解決への手がかりにもなります。なんとかしなく 仕事で、怒りの気持ちを持つ。あまりの理不尽さに言葉も出なくなる…どうこの怒りとつきあえばいいのか、課 2002-07-13



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』