width=10
ことば探し
★手頃な価格で、私にぴったりの○○を見つけ、購入できます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年10日20日
「幸せ脳」は自分でつくる
2017年10日19日
コミュニケーションはキャッチボール
2017年10日18日
人は“口ぐせ”から老化する
2017年10日17日
あくせくするな、ゆっくり生きよう! 
2017年10日16日
光に向かって123のこころのタネ
2017年10日6日
泣きなされ笑いなされ舞いなされ
2017年10日5日
勇気がもらえる145の言葉 トップアスリート22人はそのとき…
2017年10日4日
ないものを数えず、あるものを数えて生きていく
2017年10日3日
もっと気楽に生きるコツ
2017年10日2日
自分を信じてゆっくり進め!
2017年9日27日
世間のウソ
2017年9日26日
脳からストレスを消す技術
2017年9日25日
伝えるための3つの習慣
2017年9日22日
急がない!ひとりの時間を持ちなさい
2017年9日21日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2017年9日20日
人生の「お荷物」を捨てる方法
2017年9日19日
もっと気楽に生きるコツが、わかった!
2017年9日15日
ずっとやりたかったことをやりなさい
2017年9日11日
自分を変える!脳内会話
2017年9日8日
生きる不安への「答え」
2017年9日6日
仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識
2017年9日5日
脳が喜ぶ生き方
2017年9日4日
人生がときめく片づけの魔法
2017年9日1日
一度なら許してしまう女 一度でも許せない男
2017年8日31日
1分間思考改革術
2017年8日30日
人間関係に活かす 使うための心理学
2017年8日29日
大人の生き方 大人の死に方
2017年8日28日
考え方と生き方を変える10の法則
2017年8日25日
こころの温度計
2017年8日24日
お金とモノから解放されるイギリスの知恵
 
1 2 3 4 
 
2017年8月31日
タイトル 1分間思考改革術
著者 伊東 明
出版社 講談社
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

著者は心理学者で多くの講演、セミナー、人生相談、恋愛相談などを
なされていますが、そこで痛感してしてきたことは、
『人々は「私はできない」というネガティブ思考に縛られている。
 それこそがその人を成功から遠ざけたり、成長を阻んだり、
 人生をつまらないものにさせている』
だということ。
そこで、この本では、

『「できない」は「やってみよう!」に変えることができる。
 変えることができれば、人生は驚くほど変わる!』
と前向きになる考え方、答えなどをたっぷりと教えてくれます。


例えば
「「できない!」と「やってみよう!」と考える人の
 それぞれに共通思考パターン、行動パターンがある」

と言っています。

【「できない!」と考える人】→【「やってみよう!」と考える人】
「失敗」を恥と考える  →「失敗」を成功のチャンスに結びつける
「できるorできない」で考える「やりがいがあるかどうか」で考える
たえず「できない原因」考える「やってみたい理由」を考える

とてもおすすめです、ぜひ一読を。
この本からの元気になることばは
「今日のことば」↓
を見てくださいね。

この本からのことば 感想 掲載日
人にとって、自分自身こそが最大の敵です。 自分でつぶれていく生き物、それが人間です。 なにかをや まさに、今の自分に言われているようなことばだ。 何かをする時には、本当に自分との戦いだ。 些細なこ 2005-03-28
「できない」とは、結局だれがいつ決めることなのでしょうか?また「できない」と決めつけることで損をして 今日、やっとロードオブザリング「王の帰還」を見てきた。映画に引き込まれ、あの世界に浸ってしまった…本 2004-04-10
答えは、あなたのなかにこそあります。 そう思うが…見つけた答えに揺れることもある。これが、本当の答えなのか…すっきり迷いなくそうだと思える 2003-08-15
私たちはつい「できない」という言葉を使いがちですが、本当はその「できない」のほとんどが、たんに「やり 自分に問うて見れば、「できない」ということが「やりたくないこと」と隣り合わせであることに気がつく。も 2003-08-12
言い訳する心理の根本には、無力感があり、さらにその奥には怖れの気持ちがあります。 言い訳を今日もしてしまった…ああ、情けない。何だか情けない。 2003-08-05
結局、みんなやる前から全部、 「出来ない」と決めているのです。 「何も出来ない自分」「何もしたくない やる前から、出来ないと言う人は多い。 かつて私もそうだった。 しかしあるとき、上司から言われた。 「 2003-07-22



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』