width=10
ことば探し
★つまらないプライドは捨て、自分にとっていいことを取り入れています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年12日11日
性格の秘密がわかる本
2017年12日8日
もっと人間関係がうまくいく心のケンカ術
2017年12日7日
夢をかなえる時間術
2017年12日5日
このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる
2017年12日4日
やる気を生みだす気づきの法則
2017年12日1日
いま大切にしたいこと
2017年11日30日
こころが軽くなる 気分転換のコツ
2017年11日29日
ありきたりの毎日を黄金に変える言葉
2017年11日28日
アドラー流 たった1分で伝わる言い方
2017年11日27日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2017年11日23日
YESの言葉から始めよう!
2017年11日22日
幸運のつくり方
2017年11日21日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
2017年11日17日
話を聴く力が人生を変える
2017年11日16日
モンダイは君のその喋り方と態度だ!
2017年11日15日
「わかる」とはどういうことか
2017年11日14日
そっとあなたの“欠点”を直してくれる本
2017年11日13日
人生の意味
2017年11日8日
キレないための上手な怒り方
2017年11日7日
脳には、自分を変える「6つの力」がある
2017年11日6日
人に振りまわされずに生きる13の法則
2017年11日2日
はい、息を吐いて。それからゆっくり考えよう
2017年11日1日
脳はなにかと言い訳する
2017年10日31日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2017年10日30日
あなたの周りの困った人の攻略法
2017年10日24日
チャンスの扉
2017年10日23日
プロの聞く技術が身につく本
2017年10日20日
「幸せ脳」は自分でつくる
2017年10日19日
コミュニケーションはキャッチボール
2017年10日18日
人は“口ぐせ”から老化する
 
1 2 3 4 
 
2017年8月29日
タイトル 大人の生き方 大人の死に方
著者 海原 純子
出版社 毎日新聞社 (2011/2/15)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

医学博士で心療内科医の著者が、停滞した思いや不機嫌の波を
受け止め、ストップさせ、いい気分の波にして社会で活躍できる
ような大人の生き方、生への考え方などを教えてくれる本。

海原さんは、こう言っています。
「大人がしゃんとしないとみんなが暗くなる。
 ところが、すてきな大人が少ない。
 これが閉塞感を生んでいる。
 本当の大人が増えると、若者たちもあとに続く。
 今、危機から逃げず、自分の生き方に自信を持ち、
 かつ他者を受け入れられる大人が少ない。
 今一度、年を重ね、自分独自の人生を歩むことについて
 考えるひとときを作ってほしい」


ということで、例えば、こんなことが書かれています。
◎精神力だけに頼るのは無理
◎心を掃除する
◎マッチング・ミスという現象
◎必要なのは「共感力」
◎男女のコミュニケーション・ギャップ
◎仰天コミュニケーション
◎自分の脚本を押しつけないで
◎すべての人生は生きられない
◎「世間の物差し」とは別の物差しを


毎日新聞日曜版の連載「コラム」「心のサプリ」を元に、
大人の生き方に焦点を当てて書いているので、事例も身近で
読みやすく、そうだな、こんなふうに考えてみるといいかも
と思える本です。
ゆったりと読んでみてください。

この本からのことば 感想 掲載日
お金がないと生活は苦しい。 しかし、お金があれば安易な解決でその場をやり過ごす。 結局、問題を隠し 本当にそうだなぁ…と思いました。 お金はいっぱい欲しいけど、 あれはあったで、いろいろとあるんだろう 2016-09-23
ささいなことですぐ怒り、いつまでもそのままの人がいる。 かと思うと、ごめんなさい、と謝ったのに機嫌 海原さんは、こんなことも大切だと言っています。 「逆に、自分がささいなことでいつまでも怒り続けたり 2016-09-15
仕事の失敗やイヤな出来事は続く、などといわれる。 それはひとつに、失敗したあと気分が落ち込むことで 仕事の失敗やイヤな出来事があると、続くかも… なんて、不安な気持ちも持つことありますよね。 日々で 2016-09-14



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』