width=10
ことば探し
★私はセックスが大好きです!★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年8日21日
“問題行動の意味”にこだわるより“解決志向”で行こう
2017年8日10日
笑いの治癒力
2017年8日9日
『立場』『比喩』『具体』これだけでOK!人生を変える「伝える」技術 3つのカギ
2017年8日8日
伝えるための3つの習慣
2017年8日7日
だから優しく、と空が言う
2017年8日4日
人をいかに愛し、生きるか
2017年8日3日
心のなかの幸福のバケツ
2017年8日2日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2017年8日1日
もっと人間関係がうまくいく心のケンカ術
2017年7日31日
人生の「お荷物」を捨てる方法
2017年7日25日
99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ
2017年7日24日
「心配性」と上手につきあう方法
2017年7日21日
ストレス&プチうつ解消レシピ
2017年7日19日
今日が、その日だ!
2017年7日18日
幸福のボタンをかけ直す60分レッスン
2017年7日14日
脳からストレスを消す技術
2017年7日13日
アドラー珠玉の教え 自分の人生を最高に生きる77のヒント
2017年7日12日
時間とお金をムダにしないで成功する方法
2017年7日11日
「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術
2017年7日10日
勇気がわいてくる子育て70の言葉
2017年7日6日
子どもの心に届く言葉、届かない言葉
2017年7日5日
変な人が書いた成功法則
2017年7日4日
人生は好転できる
2017年7日3日
だからすれ違う、女心と男脳
2017年6日30日
時間上手の暮らし方
2017年6日29日
99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ
2017年6日28日
機長の「集中術」
2017年6日27日
いつでも、逆に考えるとうまくいく。
2017年6日26日
ありがとう 生きること そのすばらしさ
2017年6日23日
神の業は現われる
 
1 2 3 4 
 
2017年8月4日
タイトル 人をいかに愛し、生きるか
著者 ロバート・シュラー
出版社 三笠書房
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

とても大好きな本です。
いつ読み返しても、新鮮な気持ちになりとても癒されます。

「一粒の種から無数のリンゴがみのる」
「自分が失ったものでなく、自分が残してきたものに目を向けよう」
「苦しみなしには何も得られない」
「安易な生活を脱するには勇気がいる」
「受け取るためには、与えることが必要」

などなど、本当にいいことばがたくさん載っています。
ぜひ、読んでみてください。おすすめです。

この本からの大好きなことばは「今日のことば」↓をみてくださいね。

この本からのことば 感想 掲載日
私たちはとかく自慢をし、 自分にとって良いニュースでも、 他の人にとっては悪いニュースになることがあ 人の自慢話を聞くのは不愉快だ。 でも、時々自分もしている…あぁ。 でも、時々は許してもらおう… 時に 2004-03-18
自分の気持ちは自分で表現しよう。 自分の気持ちを表現できるのは 自分だけなのだから、それは当然だ。 しかし、時々、他人の口を通して表 2003-10-31
自分が失ったものでなく、自分が残してきたものに目を向けよう。 そうだな、残したきたものもたくさんあるはずだ。残してきたものを積み重ねれば、結構なものになるはずだ。 2003-01-19
目には愛を語る能力がある。 口で語ることばかりに重きを置いていて、目で語ることを忘れている。目をそらすことも多い…いろいろな意味 2002-10-23
たとえ不完全でも、何かをする方が、完全に何もしないよりは、はるかにましだ。 完全に出来ないなら、やっても無駄と、つい思いがちだが、完全にやることより、まずはやってみることの方が 2002-04-08
「事態はよい方へ向いている」とたえず想像すること。事態は変化している。もし、よい方に向かっていると想 今、足りない気持ちはこういう気持ちかもしれない。日本中が不安の中にいて、だいたいが悪い方向に向かって 2002-02-18
「責めている暇に、出発することだ」 仕事で「ばかな…!」と思うようなことに出会う。呆れてしまうことがよくある…よくこんな人が仕事をしてい 2002-02-17
真実を語ったために、相手を傷つけるということがある。正直なら何でも価値があるというわけではなく、真実 真実は…痛い。人に指摘はされたくない…しかし、痛いが、指摘されてよかったと思う場合もある。逆に言わね 2002-01-04



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』