width=10
ことば探し
★私は、年を重ねることを恐れず、前向きに生きています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年9日25日
伝えるための3つの習慣
2017年9日22日
急がない!ひとりの時間を持ちなさい
2017年9日21日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2017年9日20日
人生の「お荷物」を捨てる方法
2017年9日19日
もっと気楽に生きるコツが、わかった!
2017年9日15日
ずっとやりたかったことをやりなさい
2017年9日11日
自分を変える!脳内会話
2017年9日8日
生きる不安への「答え」
2017年9日6日
仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識
2017年9日5日
脳が喜ぶ生き方
2017年9日4日
人生がときめく片づけの魔法
2017年9日1日
一度なら許してしまう女 一度でも許せない男
2017年8日31日
1分間思考改革術
2017年8日30日
人間関係に活かす 使うための心理学
2017年8日29日
大人の生き方 大人の死に方
2017年8日28日
考え方と生き方を変える10の法則
2017年8日25日
こころの温度計
2017年8日24日
お金とモノから解放されるイギリスの知恵
2017年8日23日
ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
2017年8日22日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2017年8日21日
“問題行動の意味”にこだわるより“解決志向”で行こう
2017年8日10日
笑いの治癒力
2017年8日9日
『立場』『比喩』『具体』これだけでOK!人生を変える「伝える」技術 3つのカギ
2017年8日8日
伝えるための3つの習慣
2017年8日7日
だから優しく、と空が言う
2017年8日4日
人をいかに愛し、生きるか
2017年8日3日
心のなかの幸福のバケツ
2017年8日2日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2017年8日1日
もっと人間関係がうまくいく心のケンカ術
2017年7日31日
人生の「お荷物」を捨てる方法
 
1 2 3 4 
 
2017年7月10日
タイトル 勇気がわいてくる子育て70の言葉
著者 岩田 紀生
出版社 サンマーク出版 (2003/03)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

知能のすべてを伸ばす教育、どの子にも英才児になれる可能性が
あるという「ギルフォード国際知能教育」の日本における推進者の
著者が、子育ての楽しさ、楽しみ方を70ほど教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「子育てに決まり切った方法などありません。
 むしろ、一人ひとりが個性ある子育てをしてほしいと思います。
 成功の子育てへの道は、子育てを楽しむことから始まります。
 70のキーワードは「こうしてはいけない」ではなく、
 「こうするといい」というふうに、プラス思考で表現してあり
 ます。
 この本は、子育てに奮闘中のお母さんに、もっと子育てを気楽に
 楽しんでいただきたいと思って書きました。できるだけ解説や
 理屈をぬきにして、子育てのポイントとなる事柄を短い文章で
 表現しました。
 頭で理解しながら読むよりも、心で感じながら読んでください」
 
例えば、こんなことが書かれています。
  ◎「手がかからない子」と喜んではいけません
  ◎「ダメよ」と、笑顔で言っていませんか?
  ◎「かわいそう」と思って手を差し伸べる前に…
  ◎「がんばれ!」は危険な《ことば》
  ◎手のかけすぎ、口のだしすぎ
  ◎人生の大切な出会いを託すはじめての集団生活
  ◎「押してもダメなら、引いてみよう」
  ◎やめさせたい態度や行動を、「したとき」には…


むずかしい教育論は一切書かれていなくて、忙しいお母さんたち
にも、すんなりとすぐに読めると思います。
なるほど、子どもとの接し方はこうするといいのか、など、勉強
になることがさりげなくいっぱい書かれています。

この本からのことば 感想 掲載日
やめさせたい態度や行動を、 「したとき」には、軽く注意を促すだけにとどめ、 「しなかったとき」に、い 切ないが…これと逆のことをしていることが多いように思う。 やめさせたい態度や行動を、 「したとき」 2010-12-07
親という字。 立ち木に向こうから、子どもを見ています。 手をかけすぎず、 よけいな口をだしすぎず、 その他、この本は、こんなことばが書かれていて、 なるほどそうだなぁと思いました。 子育てだけではなく 2010-12-01



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』