width=10
ことば探し
★私は、いつも美しい(男らしい)★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年12日12日
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法
2017年12日11日
性格の秘密がわかる本
2017年12日8日
もっと人間関係がうまくいく心のケンカ術
2017年12日7日
夢をかなえる時間術
2017年12日5日
このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる
2017年12日4日
やる気を生みだす気づきの法則
2017年12日1日
いま大切にしたいこと
2017年11日30日
こころが軽くなる 気分転換のコツ
2017年11日29日
ありきたりの毎日を黄金に変える言葉
2017年11日28日
アドラー流 たった1分で伝わる言い方
2017年11日27日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2017年11日23日
YESの言葉から始めよう!
2017年11日22日
幸運のつくり方
2017年11日21日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
2017年11日17日
話を聴く力が人生を変える
2017年11日16日
モンダイは君のその喋り方と態度だ!
2017年11日15日
「わかる」とはどういうことか
2017年11日14日
そっとあなたの“欠点”を直してくれる本
2017年11日13日
人生の意味
2017年11日8日
キレないための上手な怒り方
2017年11日7日
脳には、自分を変える「6つの力」がある
2017年11日6日
人に振りまわされずに生きる13の法則
2017年11日2日
はい、息を吐いて。それからゆっくり考えよう
2017年11日1日
脳はなにかと言い訳する
2017年10日31日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2017年10日30日
あなたの周りの困った人の攻略法
2017年10日24日
チャンスの扉
2017年10日23日
プロの聞く技術が身につく本
2017年10日20日
「幸せ脳」は自分でつくる
2017年10日19日
コミュニケーションはキャッチボール
 
1 2 3 4 
 
2017年3月3日
タイトル いのちの響 心の言葉
著者 TBS「いのちの響」制作委員会
出版社 徳間書店 (2005/4/19)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

TBSで毎週日曜日(夜22:54〜)に放送している長寿番組
「いのちの響 生命交響楽」に出演した各界の著名人が番組で
語ったことばがまとめられている本。
この本には、その中から108名の著名人のことばがまとめ
られています。

ちなみに、「いのちの響 生命交響楽」とは、
「様々な分野で活躍する人々の言葉には、人を勇気づけ感動
 させる一言、人に生きるヒントを与えてくれる一言があります。
「いきていることの素晴らしさ」を“ことば”で語っていただく
 人物ドキュメンタリー番組」

ということです。(TBS番組案内から)

例えば、こんな方々のことばが載っています。
 1.生きる歓び  武田鉄矢 久本雅美 赤塚不二夫
           道場六三郎 フジ子・へミング 

 2.美と芸術の魂 爆笑問題 桂米朝 綾戸智絵
           照屋林賢 辻村寿三郎 松居慶子
           東儀秀樹 イッセー緒方 仲代達矢

 3.知の輝き   日野原重明 倉本聡 落合恵子
           小柴昌俊 妹尾河童 小泉武夫
  
 4.限りなき挑戦 三浦知良 有森祐子 毛利衛 旭鷲山
           戸井十月 畑山隆則 山本博 中坊公平


含蓄があり、心に響くことばが多いです。
おすすめの一冊です。

この本からのことば 感想 掲載日
サッカーを通じて大人になって、 それ以外はできなかったし、 やろうともしなかった。 だからワール 1月11日、J2の横浜FCが 三浦知良選手との契約更新を発表しましたね。 J2が開幕する2月26日に5 2017-01-12
いつもためらって やらなかったから、 私はずっと「いい子ちゃん、いい子ちゃん」 っていわれてきたん 檀ふみさんは、 かつてお嫁さんにしたい女優さんといわれましたし、 おとうさまが、作家の檀一雄さんであ 2015-09-07
友達にアタマのいいやつも必要だけど、 何の役にも立たない、 ホッとするやつも欲しいよね。 そういう芸 先日、マギーさんが出ているTV番組を見ていたら、 手品の中に、というかお客さんとのやり取りの中でかな 2013-07-01
ふだん何とも思ってなかった生活、 蛇口をひねればお湯が出る、 電気もつく、 新聞は朝届く、 子供が「 今まで、当たり前に思っていた生活。 何の疑問も不安もなく、いつもあるものだと思っていた。 でも、違 2011-04-21
今日、いじめられて、泣いてもいい。 泣いてもいいけど、死ぬな。 来年になったら君の方が 強いかもしれ この頃、私はすっかり涙もろくなりました。 TVで被災された方々のことばを聞いたり、行動を見たり、 誰 2011-04-20
命を大事にするようになった。 だけど命を大事にすることが、 勇気を失うことにつながっちゃいけないんだ 被災者の方々からのメッセージを聞いていると、 とても辛い状況、辛い環境にあるはずなのに、 たいていの 2011-03-31



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』