width=10
ことば探し
★私は、お金を儲けることが大好きで、お金にいつも感謝しています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2019年6日14日
話を聴く力が人生を変える
2019年6日13日
怒りのセルフコントロール
2019年6日12日
自分を生かす「魔法の杖」
2019年6日11日
長生きすりゃいいってもんじゃない
2019年6日10日
もっと気楽に生きるコツ
2019年6日7日
「頑張らない」から上手くいく
2019年6日6日
人間関係を育てるものの言い方
2019年6日5日
「いい質問」が人を動かす
2019年6日4日
こころのモヤモヤを解き放つ 魔法の質問
2019年5日26日
とにかく、やってみよう!
2019年5日24日
比較は不幸のはじまり
2019年5日23日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2019年5日22日
人生が変わる感謝のメッセージ
2019年5日21日
過去にくよくよこだわるな
2019年5日20日
どうしてそんなにイライラするの?
2019年5日17日
自分の価値に気づくヒント
2019年5日16日
自分いじめはやめなさい
2019年5日15日
いつも「いいこと」が起きる人の習慣
2019年5日13日
ああ正負の法則
2019年5日10日
本気で言いたいことがある
2019年5日9日
「やさしい」って、どういうこと?
2019年5日8日
「傷つきたくない」気持ちの精神病理
2019年5日7日
他人に振り回されてへとへとになったとき読む本
2019年4日26日
たった今から、ハッピーになる!
2019年4日25日
気疲れしない生き方
2019年4日24日
いつやるか? 今でしょ!
2019年4日23日
片づけ下手な右脳人間のための整理本
2019年4日22日
なりたかった自分になるのに遅すぎることはない
2019年4日19日
「前向き脳」のつくり方
2019年4日18日
NHKためしてガッテン/科学のワザで確実にやせる
 
1 2 3 4 
 
2019年1月11日
タイトル ああ正負の法則
著者 美輪 明宏
出版社 PARCO出版
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

この世には、いいこともあれば悪いこともある、
すべてがいいことばかり、
逆に悪いことばかりもありえない…と
いうこと教えてくれる本です。

少し宗教かがっていますが、
私はあまり気になりませんでした。
ああ、なるほどそういう見方もできるのね、と
目からウロコが落ちる話がいっぱいです。
読みやすいので、おすすめです。


美輪さんは、こう言っています。
この地球の出来事はすべて〈正〉と〈負〉によっているのです。
地球と言うのは、何から何まで〈光〉と〈影〉なのです。


例えば
恋愛とは、幸福感、充足感、快楽、楽しい、希望、
 やる気、情熱、活力、安らぎ、ロマンチック、叙情性、生き甲斐、

 等々の〈正〉だけを想い望み、それが恋愛の真骨頂だと
 盲信して、「恋愛したい、恋愛したい」という人が多いけれど、
 恋愛とは、おっとドッコイ、その裏に
 嫉妬、不安、悩み、苦しみ、裏切り、別れ、絶望、恨み、
 憎しみ、悲しみ、
 などがべったりと表裏一体のおまけとしてくっついてくる、

 ということも知っておく必要があるのです」

この本からのことば 感想 掲載日
恋愛とは、 《幸福感》《充足感》《快適》《楽しい》《希望》《やる気》 《情熱》《活力》《安らぎ》《 昨今の人気タレントの騒動で、 美輪さんのこのことばを思い出し、読み返してみて、 恋愛についてこんなこ 2016-02-02
自分のやっていることを考えなさい。 それから文句を言いなさい。 妬みなさい、ひがみなさい。 この地球 なかなか耳に痛いことばですが、 さらに、美輪さんは、こう言っています。 「教養がなくても、器量が悪 2011-09-30
友人知己の多い人ほど、多忙で 自己の充実した時間を持てない人が多いのです。 仕込みの時間が持てない人 その通りだと思う。 この本には、こうも書いてある。 「友人と知人を混同している人が  多い様に思わ 2005-07-03
一升瓶には一升しか入らない 〈ほどほど〉にということです。 すべて世の中、腹六分、せいぜい行っても腹 一升瓶には一升しか入らない… 本当にそうだなぁと思う。 自分の器以上に無理矢理詰め込んでは、 こぼ 2005-05-03




『おすすめ本の紹介』