width=10
ことば探し
★私は、自分の悪い癖や嗜壁を自らで治す力があります★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2019年1日18日
人間、とりあえず主義
2019年1日17日
ヒルティ 老いの幸福術
2019年1日16日
無理をしない、あたりまえの人生がいい
2019年1日15日
仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識
2019年1日11日
ああ正負の法則
2019年1日10日
1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
2019年1日9日
大人の生き方 大人の死に方
2019年1日8日
がんばっていても不安なあなたへ
2019年1日7日
肯定的人生観のすすめ
2018年12日28日
いい言葉は、いい人生をつくる
2018年12日27日
人間関係と人生にキレない方法
2018年12日26日
心のネガティブを消してしまう思考のヒント
2018年12日25日
ああ面白かったと言って死にたい
2018年12日21日
心が晴れる はれ、ことば
2018年12日20日
人はなぜ悪口を言うのか?
2018年12日19日
遊んでいても結果を出す人、真面目にやっても結果の出ない人
2018年12日18日
小商人(こあきんど)のすすめ
2018年12日17日
人生心得帖
2018年12日14日
念仏に生きるとき
2018年12日13日
ワシらはみんな生きている
2018年12日12日
パワー言葉
2018年12日11日
優しくありなさい。あなたの出会う人々は皆、困難な闘いに挑んでいるのだから
2018年12日10日
心にズドン!と響く運命の言葉
2018年12日7日
死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密
2018年12日6日
小枝にしばられたゾウ
2018年12日5日
こんな社長が会社をつぶす!
2018年12日3日
念仏に生きるとき
2018年11日30日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2018年11日29日
「バカ」は性格か! ? 脳科学者が教える、バカな人との付き合い方
2018年11日28日
道はみんなのもの
 
1 2 3 4 
 
2018年8月29日
タイトル ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
著者 長岡 秀貴
出版社 サンクチュアリ出版 (2011/6/20)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

若者の自立を支援している日本一小さな学校「NPO法人侍学園
スクオーラ・今人」通称サムガクの設立者の著者が、熱き思いや
学園での出来事や印象に残った生徒の話などを通して、ラインを
超えて生きていくことを語りかけてくれる本。

著者は、こう語りかけています。
「「ライン越え」は、どんな人にも「呼応」するはずだと
 思っている。
 みんな苦しい。
 みんな悲しい。
 みんな辛い。
 でも、諦めなければ間違いなく、「笑顔」というゴールは
 やってくる。
 そのラインを超えていく姿の向こうに、眩しいばかりの明日と
 笑顔をあることを、俺はたくさん見てきたんだ」


自分で引いたラインを自分で超えていく、そんな話が書かれて
います。
 ◎勇気あるその一歩
 ◎過去にさようなら出来たとき
 ◎依存し続ける愛は、哀であって愛ではない
 ◎笑顔の自分と出会ったその日から
 ◎手動ファックス
 ◎悲しみが生んだ悲しみ
 ◎生きるエネルギーをもう一度
 ◎愛だけでは治せないもの
 ◎ダウン・ザ・ライン
 ◎眩しい明日


立ち上がっていく生徒も入れば、どうなったかわからない生徒の
話もあったりで、感動したり、切なくなったり、考えさせられ
たりする本で、一気に読んでしまいました。
著者の長岡さんの行動力にも魅せられました。
2015年に映画「サムライフ」も公開されるそうです。
楽しみです。

この本からのことば 感想 掲載日
何歳になろうと、自分次第で 「スタートライン」は毎日やってきます。(略) もしも、今の自分に、 環 さらに、こうも言っています。 「確かに、耳を覆いたくなるような  悲惨な話を聞かされることは少なく 2015-01-29
人は寂しいと誰かを求める。 人は悲しいと誰かを求める。 人は辛いと誰かを求める。 人は空しいと誰かを この本の著者の長岡さんは、長野県上田市に2004年、 若者の自立を支援している日本一小さな学校 「N 2015-01-28




『おすすめ本の紹介』