width=10
ことば探し
★パートナー(○○さん)に素直に接することができ、穏やかな関係です。★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年11日16日
3分間日記
2018年11日15日
「思い」と「言葉」と「身体」は密接につながっている
2018年11日14日
人間関係と人生にキレない方法
2018年11日13日
人生が変わる習慣
2018年11日12日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2018年11日9日
透明なる自己
2018年11日8日
手をつなげば、あたたかい
2018年11日7日
「日本人」という病
2018年11日6日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年11日2日
自分の人生の楽しみ方
2018年11日1日
こころの格差社会
2018年10日31日
経済は「競争」では繁栄しない…信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学
2018年10日29日
コミュニケーション100の法則
2018年10日26日
こころのケア
2018年10日25日
自分で奇跡を起こす方法
2018年10日24日
気持ちをうまく伝える技術
2018年10日23日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年10日22日
時間上手の暮らし方
2018年10日9日
「ほめ日記」をつけると幸せになる!
2018年10日5日
1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
2018年10日4日
運命を変える50の小さな習慣
2018年10日3日
チャンスがやってくる15の習慣
2018年10日2日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2018年10日1日
1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則
2018年9日28日
だからすれ違う、女心と男脳
2018年9日27日
どうして男は、そんな言い方 なんで女は、あんな話し方
2018年9日26日
話し方を変えると男と女は、もっとうまくつき合える!
2018年9日21日
もっと幸せをつくろう
2018年9日20日
希望の見つけかた
2018年9日19日
人生、熱く生きなければ価値がない!
 
1 2 3 4 
 
2018年6月27日
タイトル 縁は苦となる苦は縁となる
著者 塩沼 亮潤 (著)
出版社 幻冬舎 (2016/4/21)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

奈良・金峯山寺1300年の歴史で2人目となる大峯千日回峰行を
満行し、現在は宮城県慈眼寺大阿闍梨である塩沼住職が、執着を
「手放す」ことや縁について教えてくれる本。

塩沼住職は、こんなことを語られています。
「これはどうしても忘れられない」「捨てられない」「この感情は
 どうにも手放せない」とこだわってしまうのが私たちの日常
 ですが、ある意味、たくさんのものをかかえて生きていると、
 人として本当に大切な何かを手に入れることができません。
 体験も感情も長い人生から見れば、自分の成長のための過程
 です。
 いつまでも過去のおとにとらわれていると、人生が思わぬ方向へ
 いってしまい、自分を苦しめることになりかねません。
 少しずつでも高みを目指すためには、つまらないとらわれを
 捨てることです」


例えば、こんなことが書かれています。
 第1章 燃え尽きて灰になる線香ではなく、長く香る香木になる
 第2章 後ろ姿から学び、答えは自分で出す
 第3章 自分がどれほど満たされているかに気づく
 第4章 よいことにも悪いことにも執着しない
 第5章 学びは毎日の生活のなかにある


なかなか厳しいことも書かれていますが、ああそうか、うん、
そうだと原点を思い出させてくれるような話もたくさん書かれ
いて気が引き締まるような本です。
じっくりと読んでみることおすすめします。

この本からのことば 感想 掲載日
人はよいことがあると、 「自分はラッキーだ」とほほ笑みますが、 悪いことがあるとすぐに 「自分だけ どうしても外側からもたらされることに左右されがちですよね。 動揺もしますし、不安や心配をしてみたり… 2016-08-23
信仰というのは宗教と違い、 自分の心でするものであり、1人でできるものです。 どこかの施設に行っ 日本人の場合は、諸外国の人々と違い、 宗教というよりむしろ信仰心を大切にしてきたと 塩沼住職は言って 2016-08-22




『おすすめ本の紹介』