width=10
ことば探し
★私の夢や、望みはすべてかないます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年12日19日
遊んでいても結果を出す人、真面目にやっても結果の出ない人
2018年12日18日
小商人(こあきんど)のすすめ
2018年12日17日
人生心得帖
2018年12日14日
念仏に生きるとき
2018年12日13日
ワシらはみんな生きている
2018年12日12日
パワー言葉
2018年12日11日
優しくありなさい。あなたの出会う人々は皆、困難な闘いに挑んでいるのだから
2018年12日10日
心にズドン!と響く運命の言葉
2018年12日7日
死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密
2018年12日6日
小枝にしばられたゾウ
2018年12日5日
こんな社長が会社をつぶす!
2018年12日3日
念仏に生きるとき
2018年11日30日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2018年11日29日
「バカ」は性格か! ? 脳科学者が教える、バカな人との付き合い方
2018年11日28日
道はみんなのもの
2018年11日27日
ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
2018年11日26日
「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣
2018年11日20日
とっても迷惑なあの人にズバリ“NO”と言える秘密の法則
2018年11日19日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年11日16日
3分間日記
2018年11日15日
「思い」と「言葉」と「身体」は密接につながっている
2018年11日14日
人間関係と人生にキレない方法
2018年11日13日
人生が変わる習慣
2018年11日12日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2018年11日9日
透明なる自己
2018年11日8日
手をつなげば、あたたかい
2018年11日7日
「日本人」という病
2018年11日6日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年11日2日
自分の人生の楽しみ方
2018年11日1日
こころの格差社会
 
1 2 3 4 
 
2018年3月13日
タイトル 「聞く力」を200%活かしなさい
著者 渋谷 昌三
出版社 ぶんか社 (2008/03)
おすすめ度 ★★★☆☆ ※おすすめ度について

社会心理学者の著者が、聞く力の効力、その力のつけかたなどを、
様々な角度から教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「「話し下手」「コミュニケーション下手」を自認する人の
 中には、面白いことを言えないとか、うまく話ができないと、
 悩む人がいる。
 しかし、はっきり言うがそれは無意味だ。
 話などうまくなくとも、聞くことさえうまくできるなら、
 あなたの人間関係はがらりと変わる。
 相手の話をじっくり聞いてあげることで、うまく話すことの
 何十倍もの信頼感を、相手から勝ちとることができる。
 「話すこと」よりも、「聞くこと」に注意を向ける。
 ただそれだけで、人間関係は驚くほど変わってくるものだ」


例えば、こんなことが書かれています。
 1.「聞く力」はなぜいい人生をつくるのか
   ・人は聞いてくれる人がいるだけで幸せになれる
   ・「わかりました」はわかっていない証拠
 2.「聞く力」を向上させる!
   ・「聞く力」は相手を思う力
   ・「相手との距離」を縮める聞き方
 3.成功する人の「聞く力」
   ・「聞く力」が生んだ大ヒット商品
   ・できる上司は「聞く力」がすごい
 4.しぐさで相手を見抜く!もうひとつの「聞く力」
   ・前のめりな姿勢は「好意」の表れ
   ・口ぐせから知る、相手の本性
 5.人生の悩みは心の声を「聞く力」で解決する
   ・仕事に疲れたら「心の声」を聞いてみよう
   ・本当の自分がわかる「20答法」


私は、少し表面的過ぎるかなという印象を受けました。
ただ、わかりやすい文章で書かれているので、本を読み慣れて
いない方におすすめです。本を読み慣れている方には、物足り
ないかもしれません。

この本からのことば 感想 掲載日
心理学者アドラーは、怒りの感情が身近な人に対してのときは、 「私が正しい」と考えることから生まれると 私は、イライラしたり怒りの感情があると、 何に対しても腹が立ってきて、ついつい、 ぶつぶつと文句を言 2012-05-23
結婚はしたものの、いつか離婚されてしまうかもしれない。 仕事は順調だけれど、いつかリストラされてしま 今はいいだけど、いつか、こうなるかもしれない、 ああなったらどうなるだろう、失ったらどうしよう、 と 2012-05-22




『おすすめ本の紹介』