width=10
ことば探し
★私の笑顔で、周りも笑顔にしています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年12日17日
人生心得帖
2018年12日14日
念仏に生きるとき
2018年12日13日
ワシらはみんな生きている
2018年12日12日
パワー言葉
2018年12日11日
優しくありなさい。あなたの出会う人々は皆、困難な闘いに挑んでいるのだから
2018年12日10日
心にズドン!と響く運命の言葉
2018年12日7日
死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密
2018年12日6日
小枝にしばられたゾウ
2018年12日5日
こんな社長が会社をつぶす!
2018年12日3日
念仏に生きるとき
2018年11日30日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2018年11日29日
「バカ」は性格か! ? 脳科学者が教える、バカな人との付き合い方
2018年11日28日
道はみんなのもの
2018年11日27日
ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
2018年11日26日
「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣
2018年11日20日
とっても迷惑なあの人にズバリ“NO”と言える秘密の法則
2018年11日19日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年11日16日
3分間日記
2018年11日15日
「思い」と「言葉」と「身体」は密接につながっている
2018年11日14日
人間関係と人生にキレない方法
2018年11日13日
人生が変わる習慣
2018年11日12日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2018年11日9日
透明なる自己
2018年11日8日
手をつなげば、あたたかい
2018年11日7日
「日本人」という病
2018年11日6日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年11日2日
自分の人生の楽しみ方
2018年11日1日
こころの格差社会
2018年10日31日
経済は「競争」では繁栄しない…信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学
2018年10日29日
コミュニケーション100の法則
 
1 2 3 4 
 
2018年3月7日
タイトル 言いにくいことをうまく伝える会話術
著者 ダグラス ストーン (著), シーラ ヒーン (著), ブルース パットン
出版社 草思社 (1999/11)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

交渉、コミュニケーションのやりかたを研究、教育する専門家グル
ープが、何千例もの話し合いを研究し、
「何が話し合いをむずかしくするのか、我々はなぜそれを避ける
 のか、なぜ、その扱いをしばしばまちがってしまうのか」等々、
人間関係を円滑にする会話術をとても詳しく掘り下げて、教えて
くれる本です。

この本には、「相容れないメッセージをぶつけ合う消耗戦」から、
「学ぼうとする会話、より建設的な会話」へと向かうために、
 ○会話をよりストレスのかからない、生産的な方法
 ○むずかしい問題を前向きに対処しながら、人には、
  礼儀正しく誠実に接する方法
 ○あなたの心の平穏を保つのに役立つ方法
などが書かれています。


例えば、こんなことが書かれています。
 ◎話し合いがむずかしくなる3つのパターン
  (何があったかをめぐる会話、感情をめぐる会話、
   アイデンティティをめぐる会話)
 ◎だれが正しいかで論争するのはやめよう
 ◎相手の意図を決めつけてはいけない
 ◎責めを負わせるのはやめよう
  (あなたのストーリーでは、いつも相手が責められる)
 ◎感情を大切にしよう
  (感情を絶対的真実のように扱ってはいけない)
 ◎自分自身を見つめよう
  (会話をしながらバランスを回復させるコツ)
 ◎話し合うか、話し合うのをやめるか
  (問題をもちだすなら)
 ◎会話をはじめる(悪いはじめ方)
 ◎耳を傾けよう(耳を傾ければ、会話が変わる)
 ◎会話をリードしよう(話し合いを原点に戻す)


少し専門的で、読むのに時間がかかる本ですが、内容は深く、なる
ほどと思わせるようなものが多いです。じっくりと読んでみること
をおすすめします。

この本からのことば 感想 掲載日
相手があなたの話にとまどったり、納得していないようなら、 さらに強く言ってみたり、別の言い方をしたり 自分の話に相手が素直に反応しなかったら、 相手に、思い切って、 「私はこう思う(思ったけど、考えたけ 2008-12-27
あなたとあなたの妻は、娘のキャロルを私立の学校に やるかどうかで言い争っている。 妻は言う。 「私 この本では、このことについて、こう言っている。 「私たちは自らの結論をああだこうだとやりとりするだ 2008-12-03
わたしたちは過去の経験に影響される。 過去は現在に意味を与える。 人の言っていることやしていることが 自分にとっては、大切なルールや行動、常識と思っていることが、 相手にとってはそれほどでもなく、簡単に 2008-06-01
わたしたちは相手の意図を知らなくても、 それを知っていると思いこむ。 さらに悪いことに、わたしたちは 人の言ったことや、行動の意図を、 本当はわかりもしないのに、勝手に推測して、 「こうだ、こうに違いな 2007-12-15




『おすすめ本の紹介』