width=10
ことば探し
★私は、自分の素晴らしさを受け入れ、その素晴らしさを活かしています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年10日24日
気持ちをうまく伝える技術
2018年10日23日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年10日22日
時間上手の暮らし方
2018年10日9日
「ほめ日記」をつけると幸せになる!
2018年10日5日
1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
2018年10日4日
運命を変える50の小さな習慣
2018年10日3日
チャンスがやってくる15の習慣
2018年10日2日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2018年10日1日
1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則
2018年9日28日
だからすれ違う、女心と男脳
2018年9日27日
どうして男は、そんな言い方 なんで女は、あんな話し方
2018年9日26日
話し方を変えると男と女は、もっとうまくつき合える!
2018年9日21日
もっと幸せをつくろう
2018年9日20日
希望の見つけかた
2018年9日19日
人生、熱く生きなければ価値がない!
2018年9日14日
どんなことがあっても自分をみじめにしないためには―論理療法のすすめ
2018年9日13日
世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業
2018年9日12日
なかなか決められない!
2018年9日11日
自分を好きになれないキミへ
2018年9日10日
みんなに好かれる人 避けられる人
2018年9日6日
人生にはいらない人間関係がいっぱいある
2018年9日5日
クヨクヨからスッキリへ、こころのクセを変えるコツ
2018年9日4日
時間上手の暮らし方
2018年9日3日
試してみることで人生は開ける
2018年8日31日
男はプライドの生きものだから
2018年8日30日
成功の女神に好かれる人 嫌われる人
2018年8日29日
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
2018年8日28日
大人の生き方 大人の死に方
2018年8日24日
もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。
2018年8日23日
「やりたいことだけ」をやる。心は上天気!
 
1 2 3 4 
 
2017年11月1日
タイトル 脳はなにかと言い訳する
著者 池谷 裕二
出版社 祥伝社 (2006/09)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

大脳生理学研究者で医学博士の著者が、脳の働きや脳のすごさ、脳
の可能性などをわかりやすく教えくれる本。

著者は脳の働きについてこう言っています。
「脳には不思議なことがたくさんあります。ただ、ハッキリしてい
 ることは、「意識できること」よりも「無意識のまま脳が実行し
 ていること」のほうがはるかに多いということです。
 日常生活に思いを巡らすとき、もちろん意識にのぼることしか意
 識できませんから、意識で感知しえたことのみが、あたかも「自
 分のすべて」であると勘違いしがちです。でも本当は、無意識の
 大海原にこそ、脳の真の活動が潜んでいます」


ということで、私たちがなかなか気づかない「無意識」の世界を通
して、知られざる脳の世界を教えてくれます。

例えばこんなことが書かれています。
脳はなにかとこんなことをするんだそうです。
 ◎記憶する…「海馬」はどれほど凄いか
 ◎やる気になる…モチベーションってどうやって高めるの?
 ◎理性を失う…アルコールでストレスは解消できるか
 ◎ド忘れする…それは「歳」のせいではなかった!
 ◎言い訳する…脳に言い訳させる“変化盲”って何?
 ◎熱中する…脳の出来、不出来を決定づけるものとは
 ◎期待する…当たらないのに「宝くじ」を買ってしまう理由
 ◎ダジャレを言う…なぜ人間だけが笑うのか
 ◎ボケていく…DHA摂取でアルツハイマー病を防ぐ
 ◎不安がる…“不確実さ”が、脳の栄養源
 ◎満足出来ない…脳と“肥満”の密接な関係


研究や調査データが豊富で、へぇ、そうなのとか、なるほど、そう
言うことなのか、という発見や気づきがある本です。脳について興
味ある方にはおすすめの本です。楽しめます。

この本からのことば 感想 掲載日
何も悩まないことから生まれた単純な明るさと、 悩んだ末に生まれる前向きの明るさは、明らかに違います この本は、最新の脳の研究や、データ、調査から、 脳のさまざまな働きや、すごさをわかりやすく、 面白く 2007-01-25




『おすすめ本の紹介』