width=10
ことば探し
★友人が多く、その友人にとても好かれています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年7日18日
新しい自分をつくる本
2018年7日17日
なぜ、今までのやり方を変えられないのか
2018年7日13日
強みを活かせ!
2018年7日12日
「時間がない」から、なんでもできる!
2018年7日6日
実行力をつける100の方法
2018年7日5日
“問題行動の意味”にこだわるより“解決志向”で行こう
2018年7日4日
自分の価値に気づくヒント
2018年7日3日
「こころの居心地」がよくなる心理学
2018年7日2日
子どもの心に届く言葉、届かない言葉
2018年6日28日
本当に強い人、強そうで弱い人
2018年6日27日
縁は苦となる苦は縁となる
2018年6日25日
女性(あなた)の知らない7つのルール
2018年6日22日
人生、熱く生きなければ価値がない!
2018年6日21日
ネイティブ・アメリカンのこころがよろこぶことば
2018年6日20日
潰れない生き方
2018年6日18日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
2018年6日15日
こころがホッとする考え方
2018年6日14日
奥様が 笑う家には 福来たる〜
2018年6日7日
お坊さんが教えるこころが整う掃除の本
2018年6日6日
「逃げ出したい!」自分を救う本
2018年6日5日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年6日4日
幸福に死ぬための哲学
2018年6日1日
ヒルティ 老いの幸福術
2018年5日31日
うまくいっている人の考え方
2018年5日29日
迷ったときこそ、続けなさい!
2018年5日28日
小さなチームは組織を変える
2018年5日25日
時間上手の暮らし方
2018年5日24日
ほっとする禅語70
2018年5日23日
自信サプリ
2018年5日22日
がんばらない、がんばらない
 
1 2 3 4 
 
2017年10月20日
タイトル 「幸せ脳」は自分でつくる
著者 久恒 辰博
出版社 講談社 (2003/9/19)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

先端生命科学、細胞応答化学などを研究していて、2001年、
「大人のサルでも脳細胞が成長している」という大発見をした
著者が、脳は、死ぬまで成長していくこと、その脳を活性化させ
育て、「幸せ脳」をつくっていこうと、その方法、考え方、脳の
仕組みなどを教えてくれる本。

著者は、脳が幸せということを、こう言っています。
「心の状態が穏やかで、安らいでいるとき、人は幸せを感じて
 いるのです。この幸せな状態では、人間の脳はもっともよい
 状態にあります。
 新しいことは、簡単に覚えられるでしょうし、困難にぶつか
 ったとしても、何とか解決の方策が考えられることでしょう。
 脳を育てるとは、心を安らいだ状態に持っていくことに他なら
 ないのです。
 心が安らいでいるとき、人間の脳はダイナミックに変化して
 いることが最近の研究からわかってきました。
 脳の中にエネルギーが満ちあふれていて、いくらでも柔軟に、
 変化できるとき、人は幸せを感じているのです」


例えば、こんなことが書かれています。
 1.脳から見た幸せのかたち
   ・絶対的な幸せとは
   ・幸せを生み出しているもの
 2.脳科学の過去と未来
   ・置き去りにされた心の科学
   ・脳回路を修復する研究
 3.ハッピー・ブレインとは何か
   ・不幸な体験を脳から消去
   ・幸せは相対評価できない
 4.成人の新生ニューロン発見
   ・くつがえる近代医療の常識
   ・新生ニューロンの増やし方
 5.「幸せ脳」を作る科学的メソッド
   ・ちょっとした工夫で「幸せ脳」を
   ・自分の脳は別人
   ・脳のわがままを聞く


脳を仕組みやニューロンのこと、脳にいいことなどもわかり、
参考になります。専門的でありながら、読みやすいし、わかり
やすく書かれているので、脳に興味ある方は、気軽に読むこと
ができると思います。

この本からのことば 感想 掲載日
「たまごっち」は甘えん坊で、きちんと世話をしてあげないと、 すねたり病気になったりするのですが、こち 脳は、疲れたり、ストレスを感じたり、 心の状態がすぐれないときなどは、まともに働かず、さらに、 歳を 2010-04-23




『おすすめ本の紹介』