width=10
ことば探し
★私は、いつも自信にあふれています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年10日20日
「幸せ脳」は自分でつくる
2017年10日19日
コミュニケーションはキャッチボール
2017年10日18日
人は“口ぐせ”から老化する
2017年10日17日
あくせくするな、ゆっくり生きよう! 
2017年10日16日
光に向かって123のこころのタネ
2017年10日6日
泣きなされ笑いなされ舞いなされ
2017年10日5日
勇気がもらえる145の言葉 トップアスリート22人はそのとき…
2017年10日4日
ないものを数えず、あるものを数えて生きていく
2017年10日3日
もっと気楽に生きるコツ
2017年10日2日
自分を信じてゆっくり進め!
2017年9日27日
世間のウソ
2017年9日26日
脳からストレスを消す技術
2017年9日25日
伝えるための3つの習慣
2017年9日22日
急がない!ひとりの時間を持ちなさい
2017年9日21日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2017年9日20日
人生の「お荷物」を捨てる方法
2017年9日19日
もっと気楽に生きるコツが、わかった!
2017年9日15日
ずっとやりたかったことをやりなさい
2017年9日11日
自分を変える!脳内会話
2017年9日8日
生きる不安への「答え」
2017年9日6日
仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識
2017年9日5日
脳が喜ぶ生き方
2017年9日4日
人生がときめく片づけの魔法
2017年9日1日
一度なら許してしまう女 一度でも許せない男
2017年8日31日
1分間思考改革術
2017年8日30日
人間関係に活かす 使うための心理学
2017年8日29日
大人の生き方 大人の死に方
2017年8日28日
考え方と生き方を変える10の法則
2017年8日25日
こころの温度計
2017年8日24日
お金とモノから解放されるイギリスの知恵
 
1 2 3 4 
 
2017年10月6日
タイトル 泣きなされ笑いなされ舞いなされ
著者 中村 明晃
出版社 佼成出版社 (1999/06)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

OLから出家を決意し、46歳からの尼僧修行をし、その後、
乳ガンを乗り越え、新潟県林泉山柳原寺住職(出版当時)となり、
法務をする傍ら、多くの方々の相談、講演、執筆活動をしている
著者が、お地蔵さまの書画とともに、捨てることによる安らぎ、
生き方などを教えてくれる本。

著者は、こんなことを教えてくれます。
「長く苦しい時間を支え合って通ってこられた、老夫婦の無い
 ものねだりをしない、今あるもので幸せをつくる、過ぎた
 ことに未練をもたない素晴らしい生き方に、心からの拍手と
 共に次の言葉を贈りました。

 ありきり (ないものねだりしない)
 みたきり (言いわけしない)
 それっきり(みれんをのこさない)

 皆さんもこの言葉を生活のなかに入れてみませんか?
 生きることが楽になりますよ」


お地蔵さまの書画と共に、こんなことが書かれています。
 〇第1章 舞いなされ(母の遺言;捨てなければ得られない安らぎ
            ―出家;こんど、生まれ変わったら ほか)
 〇第2章 縁(仙宗さまの真っ白い草履;孤児百人を育てた
        井口貞法尼;個性は長所と短所の裏表 ほか)
 〇第3章 生かされて生きる(散りゆく姿のいとおしさ;
               巾着に込められたお釈迦さまの
             慈悲;お地蔵さまに生かされて ほか)


お地蔵さまの絵になんともいえないやさしさを感じます。
仏教の教えと言うより、著者の生い立ちや生き方が元にいろいろ
な話が書かれています。
ゆったりと読んでみることおすすめします。


この本からのことば 感想 掲載日
慈悲深き 友をもつは 人生の宝なり このたびの熊本地震の被害にあわれた方々に、 心からお見舞い申し上げます。 ただただ、余震が早くおさ 2016-04-19
やさしいと いうことは 大きいと いうこと 暮れになって、せわしくなってくると、 心もせわしくなって、イライラしてきます。 いかん、いかんと、自 2014-12-26
花の命も人の世も寄り添って咲く 「もう死にたい」という言葉ほど、 介護の方に失礼で身勝手な印象を与 ついつい言い忘れがちな「ありがとう」 ついつい言いがちな「もうどうでもいい」 これじゃ、いかん、と反 2014-12-24



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』