width=10
ことば探し
★今、私にやってきている素晴らしいことすべてを受け入れます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年6日22日
人生、熱く生きなければ価値がない!
2018年6日21日
ネイティブ・アメリカンのこころがよろこぶことば
2018年6日20日
潰れない生き方
2018年6日18日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
2018年6日15日
こころがホッとする考え方
2018年6日14日
奥様が 笑う家には 福来たる〜
2018年6日7日
お坊さんが教えるこころが整う掃除の本
2018年6日6日
「逃げ出したい!」自分を救う本
2018年6日5日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年6日4日
幸福に死ぬための哲学
2018年6日1日
ヒルティ 老いの幸福術
2018年5日31日
うまくいっている人の考え方
2018年5日29日
迷ったときこそ、続けなさい!
2018年5日28日
小さなチームは組織を変える
2018年5日25日
時間上手の暮らし方
2018年5日24日
ほっとする禅語70
2018年5日23日
自信サプリ
2018年5日22日
がんばらない、がんばらない
2018年5日21日
人はなぜウソをつくのか?
2018年5日17日
自分を動かす言葉
2018年5日16日
その上司、大迷惑です。 困った上司とかしこく付き合う傾向と対策
2018年5日15日
できる人の人生のルール
2018年5日14日
ハッピーエンド・コンプレックス
2018年5日11日
人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる
2018年5日10日
あなたの人生で本当に大切にするべき27のこと
2018年5日8日
夫よ!あなたがいちばんストレスです
2018年5日7日
叱り方・ほめ方・教え方100の鉄則
2018年5日2日
頭のそうじ 心のそうじ
2018年5日1日
回復力~失敗からの復活
2018年4日27日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
 
1 2 3 4 
 
2017年10月3日
タイトル もっと気楽に生きるコツ
著者 宝彩 有菜
出版社 大和書房
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

画家で瞑想家の著者が、気楽に、そして、真に人間らしく、
楽しく生きていこうと、そのコツを教えてくれる本。

著者はこう言っています。
「自動車や自転車でも、長く乗っていると、乗っている人の
 クセがつくように、「自分」も長くやってますと、自分のクセが
 ついている部分もあります。
 また、もともと良いクセだったものが、成長するに従って、
 やり直さなければならないものもあります。
 
 誰でも、小さなときにとりあえず覚えたやり方を、後生大事に
 忘れませんから、小さい時はそれでよかった反応であっても、
 大人になったら、「本当にそうなのかしら?」と
 疑ってみる必要があるのです。
 過剰な反応や不適当な反応になっていることがあるからです」

自分をしばっているクセがあると、自分が苦しいので、そのクセを
見直して、そのクセから自由になれば、生きやすくなると言って
います。

このクセとどう取り組めばいいか、クセと心の働きの関係はどう
なっているか、などを教えてくれます。
具体的な練習方法も書いてあります。

肩に力が入ってしまって、生きづらい方、もっと気楽になりたい
なぁと思う方にとてもおすすめ。
とても読みやすい本です。

この本からのことば 感想 掲載日
人生は、 引き伸ばしていた何かの決断をすると、 嘘のように軽快に動き始めます。 そして、動いてい 大分以前、本で、 「よっしゃ! やるぞ!」の法則 というのを知った。 人は、自分自身で決断し、 「 2006-02-10




『おすすめ本の紹介』