width=10
ことば探し
★豊かだなあ…★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年2日19日
「1日30分」を続けなさい!
2018年2日16日
話し方! こう変えればうまくいく パワートーク36の技術
2018年2日15日
15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術
2018年2日14日
あなたが与えたものが、あなたが受けとるもの
2018年2日13日
自分の時価を高め、成功を呼ぶ50の方法
2018年2日9日
とことん悩む人が強い理由
2018年2日8日
自分らしくライフバランスを手に入れる
2018年2日5日
女房に言っていい言葉いけない言葉
2018年2日2日
友だち100人できません
2018年2日1日
なぜ「いい人」は心を病むのか    
2018年1日31日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2018年1日30日
夢をかなえる勉強法
2018年1日26日
こころの健康学
2018年1日25日
潰れない生き方
2018年1日24日
ありきたりの毎日を黄金に変える言葉
2018年1日23日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2018年1日22日
逆境は天からの贈り物
2018年1日19日
アドラー流 たった1分で伝わる言い方
2018年1日18日
道は開ける
2018年1日17日
会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本
2018年1日16日
人生が変わる感謝のメッセージ
2018年1日14日
伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業
2018年1日12日
時間上手の暮らし方
2018年1日11日
「いつも忙しい」がなくなる心の習慣
2018年1日10日
人生が変わる習慣
2018年1日9日
小さいことにくよくよするな!
2017年12日27日
自分の人生、生きてますか
2017年12日26日
読書力
2017年12日22日
さあ、たのしんで生きることを選ぼうよ
2017年12日21日
いつもバタバタしている人の気持ち切り替え術
 
1 2 3 4 
 
2017年9月26日
タイトル 脳からストレスを消す技術
著者 有田 秀穂
出版社 サンマーク出版 (2008/12/16)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

脳神経を研究し、脳内物質セロトニン研究の第一人者である著者が
ストレスとの上手な付き合い方、消し方を教えてくれる本です。

著者は、ストレスについてこう言っています。
「本当の意味で「ストレスに強い人」というのは、ストレスを
 打ち負かしていく人ではありません。襲い来るストレスを
 上手に受け流し、自分にとって適度なストレスにコントロール
 できる人のことなのです。
 重要なのは、その方法を知っているかどうかです」
ということで、例えば、
「1日5分、太陽の光を浴びて、リズム運動をする」など具体的な
ストレスを消す方法が紹介されています。


その他、こんなことが書かれています。
 ○成功への第一歩はストレスに「負ける」こと
 ○人間の2大ストレスは「依存症」と「逆恨み」
 ○「心の場所」は、脳の中に《2カ所》ある
 ○「ゲーム脳」はなぜ悪者になったのか
 ○心身を健康にする「5つの働き」とは
 ○本当に「規則正しい生活」とは?
 ○ストレスは「涙」の力で解消できる
 ○離れる「IT業界」と、集まる「介護業界」
 ○人を癒すと自分はもっと癒される
 ○脳からみた「3つの癒やし」


脳研究は、日進月歩で進んでいることがよくわかる本で、なる
ほどストレスと人間の脳の関係はこうなっているのか、などと
よくわかります。
専門的でむずかしいという本ではなく、事例もわかりやすく
すんなりと読めると思います。

この本からのことば 感想 掲載日
あなたにとっての「報酬」は何でしょうか? 頑張ってでも手に入れたいと思うもの、もしくは、 そのため 脳神経の研究をしてきた有田さんは、 「自分のためにお金を稼ぐというのは、どういう理由であれ、  突 2017-10-20
泣ける一作で「週末号泣」を! 普段から定期的に感動の涙を流すことをすすめています。 なぜなら、感 感動の号泣は、 ストレス解消にとてもいいのだそうですよ〜 号泣ですよ〜(笑) ストレスを感じている 2017-10-06
《まねがつくり出す、人の心を読み取る能力》 「まね」というのは、 脳の発達においてとても大切な訓練な 「前頭前野」は、人にとってとても特別な脳だそうです。 「心がある場所のひとつ」といわれているところで 2012-04-05
「癒し」ということを考えるうえで、 とても興味深い実験結果があります。 そのデータが現れたのは「タッ セロトニンとは、ストレスや精神的なことに大きな影響を持つ 脳内物質のことで、脳のセロトニン濃度が上昇 2012-04-03



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』