width=10
ことば探し
★私は、待てば待つほど与えるものが増えていきます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年6日22日
人生、熱く生きなければ価値がない!
2018年6日21日
ネイティブ・アメリカンのこころがよろこぶことば
2018年6日20日
潰れない生き方
2018年6日18日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
2018年6日15日
こころがホッとする考え方
2018年6日14日
奥様が 笑う家には 福来たる〜
2018年6日7日
お坊さんが教えるこころが整う掃除の本
2018年6日6日
「逃げ出したい!」自分を救う本
2018年6日5日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年6日4日
幸福に死ぬための哲学
2018年6日1日
ヒルティ 老いの幸福術
2018年5日31日
うまくいっている人の考え方
2018年5日29日
迷ったときこそ、続けなさい!
2018年5日28日
小さなチームは組織を変える
2018年5日25日
時間上手の暮らし方
2018年5日24日
ほっとする禅語70
2018年5日23日
自信サプリ
2018年5日22日
がんばらない、がんばらない
2018年5日21日
人はなぜウソをつくのか?
2018年5日17日
自分を動かす言葉
2018年5日16日
その上司、大迷惑です。 困った上司とかしこく付き合う傾向と対策
2018年5日15日
できる人の人生のルール
2018年5日14日
ハッピーエンド・コンプレックス
2018年5日11日
人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる
2018年5日10日
あなたの人生で本当に大切にするべき27のこと
2018年5日8日
夫よ!あなたがいちばんストレスです
2018年5日7日
叱り方・ほめ方・教え方100の鉄則
2018年5日2日
頭のそうじ 心のそうじ
2018年5日1日
回復力~失敗からの復活
2018年4日27日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
 
1 2 3 4 
 
2017年9月6日
タイトル 仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識
著者 井形 慶子
出版社 大和書房
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

著者は、イギリスの街並みに魅せられ、
50回以上もイギリスに行っている井形さん。
そんな著者の体験から書かれたこの本には、
イギリスの豊かな考え方などが詰まっています。

イギリスでは
「ゆったりと生活する」こと、
「齢をとった人々が以前にもましてやりたいことを始めるのは
 当たり前のこと」
らしい。
また年齢は
「イギリス人にとっては、生きた年数の積み重ねを表す数字。
 それだけのものでしかない」
ので、
日本のようにむやみやたらに年齢にこだわることはなく
「人生を輝いて生きるのに年齢は関係ない」
と言います。
ステキですね。

また、イギリスの履歴書は年齢を記入しないそうです。
というより、そもそも、記載フォームのある履歴書などはなく、
個人が書くのは、
「住所、氏名、メールアドレス、電話番号」
のみらしいです。
違うものですね、我が日本とは…。

「齢をとってから楽しむことは当然なことだ」と思っている
イギリス人の生き方を、とてもイキイキと伝えてくれる、
読んでいて
「いいなぁ、こんな生き方。ステキだなぁ、
 こんな齢の取り方したいなぁ」
と思える話が
いっぱい載っているステキな大人の本です。

この本からのことば 感想 掲載日
ロンドンで地下鉄に乗っていると、時々ホームレスが 車両から車両へ歩き回り、物乞いをする場面に遭遇する イギリスに行くと、いつも老人たちがとても いきいきしていて驚かされる。 みな自分の生き方に誇りを持っ 2003-12-01
齢をとった。だから私は自由なのよ。(I am old. So I am free!) すごくステキなことばだなぁと思った。その本の中に、イギリス人のこんな話が載っていた。「子供たちと同居 2003-05-13




『おすすめ本の紹介』