width=10
ことば探し
★私は、過去を手放し、過去にこだわりません★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年6日22日
人生、熱く生きなければ価値がない!
2018年6日21日
ネイティブ・アメリカンのこころがよろこぶことば
2018年6日20日
潰れない生き方
2018年6日18日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
2018年6日15日
こころがホッとする考え方
2018年6日14日
奥様が 笑う家には 福来たる〜
2018年6日7日
お坊さんが教えるこころが整う掃除の本
2018年6日6日
「逃げ出したい!」自分を救う本
2018年6日5日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年6日4日
幸福に死ぬための哲学
2018年6日1日
ヒルティ 老いの幸福術
2018年5日31日
うまくいっている人の考え方
2018年5日29日
迷ったときこそ、続けなさい!
2018年5日28日
小さなチームは組織を変える
2018年5日25日
時間上手の暮らし方
2018年5日24日
ほっとする禅語70
2018年5日23日
自信サプリ
2018年5日22日
がんばらない、がんばらない
2018年5日21日
人はなぜウソをつくのか?
2018年5日17日
自分を動かす言葉
2018年5日16日
その上司、大迷惑です。 困った上司とかしこく付き合う傾向と対策
2018年5日15日
できる人の人生のルール
2018年5日14日
ハッピーエンド・コンプレックス
2018年5日11日
人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる
2018年5日10日
あなたの人生で本当に大切にするべき27のこと
2018年5日8日
夫よ!あなたがいちばんストレスです
2018年5日7日
叱り方・ほめ方・教え方100の鉄則
2018年5日2日
頭のそうじ 心のそうじ
2018年5日1日
回復力~失敗からの復活
2018年4日27日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
 
1 2 3 4 
 
2017年8月24日
タイトル お金とモノから解放されるイギリスの知恵
著者 井形 慶子
出版社 大和書房
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

イギリスに40回以上(今はおそらくもっとでしょう)も
行っている著者が、イギリスの生活習慣、考え方、生き方などを
細やかに紹介している本。

日本との比較で話しているので、その違いがはっきりと浮き彫りに
なりますが、少しイギリス礼賛が多く、
好き嫌いがはっきりとわかれるかもしれません。
日本にもいいところ、いっぱいあるわ…と。

私は「なるほど、こんな考え方、生活の仕方もあるのね」と
かなり参考になりました。

例えば…
「外出のときのみ装う日本人、家でもおしゃれなイギリス人」
ここには、こんなことが書いてあります。

「イギリスでは家で夫の二人きりでもおしゃれをする。
 高齢の女性でも夫と連れだって公園を散歩したり、
 家でテレビを観ている時にも身だしなみをキレイに
 整えている。

 いや、夫もおらず一人で生きている老女でさえ明るい色の
 服を着て花のような口紅を塗り、稟と暮らし続けている。
 そんな高齢者がイギリスではとても多い。(略)

 人と会う時も会わない時も彼女はおしゃれを楽しみ、
 女性としての誇りを持って生きている」


つまり、
オシャレが、人のためや、流行になっておらす、
ちゃんとその人のためのものになっていると言うこと。


こんなイギリス人の生き方、考え方、とても羨ましいと思う
部分が多いのですが、これも、文化なんでしょうか…
いろいろと考えさせられることの多い一冊です。




『おすすめ本の紹介』