width=10
ことば探し
★パートナー(○○さん)とは、お互いに認め合い、尊重しあっています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年10日20日
「幸せ脳」は自分でつくる
2017年10日19日
コミュニケーションはキャッチボール
2017年10日18日
人は“口ぐせ”から老化する
2017年10日17日
あくせくするな、ゆっくり生きよう! 
2017年10日16日
光に向かって123のこころのタネ
2017年10日6日
泣きなされ笑いなされ舞いなされ
2017年10日5日
勇気がもらえる145の言葉 トップアスリート22人はそのとき…
2017年10日4日
ないものを数えず、あるものを数えて生きていく
2017年10日3日
もっと気楽に生きるコツ
2017年10日2日
自分を信じてゆっくり進め!
2017年9日27日
世間のウソ
2017年9日26日
脳からストレスを消す技術
2017年9日25日
伝えるための3つの習慣
2017年9日22日
急がない!ひとりの時間を持ちなさい
2017年9日21日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2017年9日20日
人生の「お荷物」を捨てる方法
2017年9日19日
もっと気楽に生きるコツが、わかった!
2017年9日15日
ずっとやりたかったことをやりなさい
2017年9日11日
自分を変える!脳内会話
2017年9日8日
生きる不安への「答え」
2017年9日6日
仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識
2017年9日5日
脳が喜ぶ生き方
2017年9日4日
人生がときめく片づけの魔法
2017年9日1日
一度なら許してしまう女 一度でも許せない男
2017年8日31日
1分間思考改革術
2017年8日30日
人間関係に活かす 使うための心理学
2017年8日29日
大人の生き方 大人の死に方
2017年8日28日
考え方と生き方を変える10の法則
2017年8日25日
こころの温度計
2017年8日24日
お金とモノから解放されるイギリスの知恵
 
1 2 3 4 
 
2017年8月10日
タイトル 笑いの治癒力
著者 アレン・クライン
出版社 創元社
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

アメリカの「自称愉快学者」の著者は、
「人生に悩みの種はつきない。
苦しみはあらゆるところからやって来る。(略)
 悩み自体は消えも尽きもしないが、
 私たちの苦しみはユーモアがあればずっと軽くなる。
 ユーモアは自分が無力に思えるときに力を貸してくれるのだ。」

と言っています。

著者は、奥さんを病気で亡くしています。
奥さんが病気のときにも、亡くなった後でも、笑いがあったので、
その悲しみを受け入れられたと言っています.
この事をきっかけに、終末医療に興味を持ち研究をはじめます。

そして、
「笑いやユーモアが、辛さを忘れるのに役立ち、
 また痛みをやわらげるのに、大きな役割を果たす」
と、確信します。


しかも、
「笑いや、ユーモアは、神経系、循環系、内分泌系、免疫系を
 はじめとする、人体や器官に深い作用を及ぼし、
 ストレスや、病気や死に直面した状況でも、
 前向きに対処していくのに大変役立つ」

と、この本で言っています。

そんな笑いの「治癒における力」や「普段の生活での力」を、
いろいろな事例、角度から教えてくれます。
この本は、とてもユーモアにあふれた本で、楽しく読めますが、
著者の気持ちが、伝わってくる、とてもいい本です。

この本からのことば 感想 掲載日
「その女性は、話すことも、理解することもできない。  ときどき何時間もわけのわからないことを  ブツ この話がとても好きである。 ちょっと見方、言い方、話し方を 変えてみようかなという気になる。 その方 2005-03-10
ユーモアをさがすときに一番まずいことは、 これは、自分以外の人にはおかしくないだろうと考えて、 せっ ユーモア感覚って、どうして 身につけていいのかわからない。 海外では、このユーモア感覚を とても大 2003-03-10
完璧な人間などいない。理想通りにことが運ぶこともほとんどない。そんな私たちが自分にもっとも情け深くあ 何かが思い通りに運ばなかった時、思ったようにいかなかった時、かなり悔しい思いをしたり、落ち込んだりす 2002-02-16



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』