width=10
ことば探し
★私は、言い訳しません★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年10日20日
「幸せ脳」は自分でつくる
2017年10日19日
コミュニケーションはキャッチボール
2017年10日18日
人は“口ぐせ”から老化する
2017年10日17日
あくせくするな、ゆっくり生きよう! 
2017年10日16日
光に向かって123のこころのタネ
2017年10日6日
泣きなされ笑いなされ舞いなされ
2017年10日5日
勇気がもらえる145の言葉 トップアスリート22人はそのとき…
2017年10日4日
ないものを数えず、あるものを数えて生きていく
2017年10日3日
もっと気楽に生きるコツ
2017年10日2日
自分を信じてゆっくり進め!
2017年9日27日
世間のウソ
2017年9日26日
脳からストレスを消す技術
2017年9日25日
伝えるための3つの習慣
2017年9日22日
急がない!ひとりの時間を持ちなさい
2017年9日21日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2017年9日20日
人生の「お荷物」を捨てる方法
2017年9日19日
もっと気楽に生きるコツが、わかった!
2017年9日15日
ずっとやりたかったことをやりなさい
2017年9日11日
自分を変える!脳内会話
2017年9日8日
生きる不安への「答え」
2017年9日6日
仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識
2017年9日5日
脳が喜ぶ生き方
2017年9日4日
人生がときめく片づけの魔法
2017年9日1日
一度なら許してしまう女 一度でも許せない男
2017年8日31日
1分間思考改革術
2017年8日30日
人間関係に活かす 使うための心理学
2017年8日29日
大人の生き方 大人の死に方
2017年8日28日
考え方と生き方を変える10の法則
2017年8日25日
こころの温度計
2017年8日24日
お金とモノから解放されるイギリスの知恵
 
1 2 3 4 
 
2017年6月7日
タイトル 幸せの絆
著者 木村 藤子
出版社 主婦と生活社 (2008/06)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

青森の有名な霊能者の著者が、運命を変えるための、幸せをつかむ
ための「気づき」について語っている本です。

著者は、こう言っています。
「どうしたら、悪いカルマに打ち勝ち、幸福への道にいたることが
 できるのでしょうか?
 それには、「気づく」ことが必要です。悪いカルマが重い病気を
 もたらすウィルスのようなものだとすれば、「気づき」はそれを
 退治する「ワクチン」です。多くの「気づき」があればあるほど
 悪いカルマは退治され、どんどん消滅していきます。

 それでは、どうすれば「気づく」ことができるのでしょうか。
 「あ、こんなことをしていはいけない」
 そうやって立ち止まってしっかり考える。
 過去、現在、未来の自分の行い、そして周りの方たち、親、子供
 兄弟、友人への行い…そこに何があったのか考えるのです。
 しっかりそうすれば、何かが見えてくるはずです。
 そこに「気づき」の原点があるのです。
 そして、「気づいて直す」ことが大切なのです」


例えば、こんなことが書かれています。
 ◎運命の出会いとは…
 ◎幸せの絆を磨く
 ◎結婚にはケジメが大事
 ◎不倫=偽りの愛とは限らない
 ◎夫婦の相性、老後の相性
 ◎相性とはつくっていくもの
 ◎何を子供に伝えるか?
 ◎親、子、舅と姑。家庭という箱の中で
 ◎芯の強さを品格を身につける
 ◎スピリチュアルは万能薬ではない


霊能者というと、抵抗がある方もおられるかもしれませんが、
私はすんなりと素直に読めました。そして「気づくこと」の大切さ
をあらためて感じました。どちらかというと女性向けです。
今、人間関係で悩みがある方は、読んでみるといいと思います。

この本からのことば 感想 掲載日
運命の出会いとは、 ただそれだけで幸せになれる、 というものではないのです。 人間同士が、お互いに 「気づいて直す」… これは大事なことだなぁと日々思う。 気づくことがあっても、直さないことも多いから 2009-11-17
心とは、体の中の大切な大切な心臓部分と同じようなもの。 体が病気になったら病院にいくように、 心が曇 「心を磨く」ことが大切だとは思うけれど、 どうしていいかわからない…。 でも、それがとても大切なこと 2009-10-29



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』