width=10
ことば探し
★私は、困っている人を助ける力があります★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年2日21日
自分のちからに気づくスピリチュアル・ブック
2018年2日19日
「1日30分」を続けなさい!
2018年2日16日
話し方! こう変えればうまくいく パワートーク36の技術
2018年2日15日
15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術
2018年2日14日
あなたが与えたものが、あなたが受けとるもの
2018年2日13日
自分の時価を高め、成功を呼ぶ50の方法
2018年2日9日
とことん悩む人が強い理由
2018年2日8日
自分らしくライフバランスを手に入れる
2018年2日5日
女房に言っていい言葉いけない言葉
2018年2日2日
友だち100人できません
2018年2日1日
なぜ「いい人」は心を病むのか    
2018年1日31日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2018年1日30日
夢をかなえる勉強法
2018年1日26日
こころの健康学
2018年1日25日
潰れない生き方
2018年1日24日
ありきたりの毎日を黄金に変える言葉
2018年1日23日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2018年1日22日
逆境は天からの贈り物
2018年1日19日
アドラー流 たった1分で伝わる言い方
2018年1日18日
道は開ける
2018年1日17日
会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本
2018年1日16日
人生が変わる感謝のメッセージ
2018年1日14日
伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業
2018年1日12日
時間上手の暮らし方
2018年1日11日
「いつも忙しい」がなくなる心の習慣
2018年1日10日
人生が変わる習慣
2018年1日9日
小さいことにくよくよするな!
2017年12日27日
自分の人生、生きてますか
2017年12日26日
読書力
2017年12日22日
さあ、たのしんで生きることを選ぼうよ
 
1 2 3 4 
 
2017年5月29日
タイトル 過去にくよくよこだわるな
著者 リチャード・カールソン
出版社 ダイヤモンド社 (2004/3/31)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

心理学者で、ストレスコンサルタントの著者が、人生の一大事に
立ち向かう方法、心の重荷をおろし胸を張って前進するための
ヒント40を教えてくれる本。

著者は、「人生の一大事」に立ち向かう方法として、以下のことを
教えてくれます。

  ●健やかな心の貯水池を造って「備えること」、
  ●「手放すこと」、「受け入れること」を学ぶこと
  ●「過剰な反応」を抑制すること
  ●日常の暮らしの中で「思いやりと親切を実践すること」
  ●ユーモアのセンスと客観性を失わないこと
  ●喜びを見つけること


例えば、こんなことが書かれています。
 ◎ほとんどのことは、一年たったらどうでもよくなる
  「これは一年後も大切なことか?」と自問してから行動する
 ◎「安定モード」と「不安定モード」を認識すれば、
  健全な心理状態を取り戻せる
 ◎「起きてしまったこと」は過去のこと。
  失敗だと思うから失敗なのだ
 ◎「あれもこれも」という気持が大混乱の原因
  荷物を手放せば、1つのことに集中できる
 ◎過去を捨てることはできないが、
  過去への執着を手放すことは簡単だ
 ◎気分が落ち込んでいる理由を分析してはいけない
  放っておけば、暴風雨と同じように去っていく
 ◎許すことで、怒りと失望が消えていく
  腹を立てる代わりに「許しの美学」を実践しよう


「事例」も身近なので、わかりやすくて読みやすく、読んだ後、
すっきりできる本です。くしゃくしゃした気分のときに読むと、
いいかもしれませんよ。じっくりと読んでみてください。

この本からのことば 感想 掲載日
《ご挨拶》  みなさま、良き年をお迎えになりましたでしょうか?  今年もどうぞよろしくお願いいたしま どうしても、変わるのはまずは、 「世の中から」「政治から」「企業から」 「他人から」「相手から」「そ 2014-01-06
昔から言われている通り、 「ただ一生懸命にやるのではなく、もっと頭を使って働く」 ということが大切な この本にこんな実例が書いてある。 「数年前、わずかな時間で雑念を取り払う方法について、  6人の子 2008-04-17
大切なのは、心が落ち着いているときが いちばん自分らしくてベストな状態だと信じることだ。 そのような 「心が落ち着いているときが  いちばん自分らしくてベストな状態」 これを忘れないようにしたい。 つ 2008-03-22
人に頼るだけでなく、時にはほかの人にとって 自分が「癒しの源」になることも考えよう。 必要なときにそ 人は誰でも、誰かを 「癒してあげる力」を持っている、 「癒しの源」になれる力が備わっていると思う。 2008-03-09
自由になるための必要条件とは、 「未知の世界が、慣れた世界より  危険が少ないことを認識する」 こと 今の慣れている世界と未知の世界を比較すれば、 今の世界は安定し、危険は少なくて、 未知の世界の方が不 2008-03-06



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』