width=10
ことば探し
★私には、豊かな生活がふさわしい★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年12日12日
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法
2017年12日11日
性格の秘密がわかる本
2017年12日8日
もっと人間関係がうまくいく心のケンカ術
2017年12日7日
夢をかなえる時間術
2017年12日5日
このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる
2017年12日4日
やる気を生みだす気づきの法則
2017年12日1日
いま大切にしたいこと
2017年11日30日
こころが軽くなる 気分転換のコツ
2017年11日29日
ありきたりの毎日を黄金に変える言葉
2017年11日28日
アドラー流 たった1分で伝わる言い方
2017年11日27日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2017年11日23日
YESの言葉から始めよう!
2017年11日22日
幸運のつくり方
2017年11日21日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
2017年11日17日
話を聴く力が人生を変える
2017年11日16日
モンダイは君のその喋り方と態度だ!
2017年11日15日
「わかる」とはどういうことか
2017年11日14日
そっとあなたの“欠点”を直してくれる本
2017年11日13日
人生の意味
2017年11日8日
キレないための上手な怒り方
2017年11日7日
脳には、自分を変える「6つの力」がある
2017年11日6日
人に振りまわされずに生きる13の法則
2017年11日2日
はい、息を吐いて。それからゆっくり考えよう
2017年11日1日
脳はなにかと言い訳する
2017年10日31日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2017年10日30日
あなたの周りの困った人の攻略法
2017年10日24日
チャンスの扉
2017年10日23日
プロの聞く技術が身につく本
2017年10日20日
「幸せ脳」は自分でつくる
2017年10日19日
コミュニケーションはキャッチボール
 
1 2 3 4 
 
2017年5月19日
タイトル 無理をしない、あたりまえの人生がいい
著者 ロバート・J. リンガー
出版社 主婦の友社
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

今の時代、何かちょっとおかしいんじゃないか、
道理が通らなくなっているんじゃないか…などと
感じている方に、ピッタリの本です。

アメリカで人気のある社会評論家でもある著者は、
『人生において自分の望むものを手に入れるには、 
 どうすればいいか…それを、手に入れるには、
 「道理にかなった生き方」をすることである』

と言っています。

さて、道理にかなった生き方とはどんなものか…
7つの原則を教えてくれます。

原則1.心理にもとづいて行動せよ
原則2.名より実をとれ
原則3.礼儀正しさ、品位、正直、謙虚さに
     もとづいて選択しよう
原則4.あなたにマイナスになる人は避ける
原則5.じゃまものを取り除こう
原則6.自制心を養い、衝動ではなく、
     知性にもとづいた行動をとる
原則7.不運から学び、前進せよ


こんなふうに並べると、むずかしそうに思えますが、
論理的で、とてもわかりやすく書かれていますので、
読みやすく、とてもいい本だと思います。

この本からのことば 感想 掲載日
あなたがいま家庭や仕事で行き詰まっていたり、 不満があるなら、事態の好転に向けて 大きく変わるかどう 「行動しないことに対しても、結果が生じる」 ということを忘れないようにしたいと思っている。 変化を 2009-01-09
下劣な行為を正当化するため、 「みんながそうしているから」 などというつまらない言い訳を しないこと この頃、 人間の品位ということを考える。 どうも、この人間の品位が 下がってきているような気が して 2005-09-21
時間には限りがある。 不快感しかもたらさない人に対しては できるだけ時間を浪費しないほうがいい。 不快感しかくれない人とは、 できれば、関わりたくはない。 (そうは思っても、関わらないと  いけない 2005-05-30
「他人の行動の理由をわかろうとしてはいけない」 人がなぜそのような行動をとるのかをわかろうとする ついつい考えてしまう 「あの人ってどうしていつもああ言うの?」 「なんで、ああいうことをするの?」 2005-04-20



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』