width=10
ことば探し
★仕事に対する情熱がいつもあり、毎日仕事に打ち込めます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年10日20日
「幸せ脳」は自分でつくる
2017年10日19日
コミュニケーションはキャッチボール
2017年10日18日
人は“口ぐせ”から老化する
2017年10日17日
あくせくするな、ゆっくり生きよう! 
2017年10日16日
光に向かって123のこころのタネ
2017年10日6日
泣きなされ笑いなされ舞いなされ
2017年10日5日
勇気がもらえる145の言葉 トップアスリート22人はそのとき…
2017年10日4日
ないものを数えず、あるものを数えて生きていく
2017年10日3日
もっと気楽に生きるコツ
2017年10日2日
自分を信じてゆっくり進め!
2017年9日27日
世間のウソ
2017年9日26日
脳からストレスを消す技術
2017年9日25日
伝えるための3つの習慣
2017年9日22日
急がない!ひとりの時間を持ちなさい
2017年9日21日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2017年9日20日
人生の「お荷物」を捨てる方法
2017年9日19日
もっと気楽に生きるコツが、わかった!
2017年9日15日
ずっとやりたかったことをやりなさい
2017年9日11日
自分を変える!脳内会話
2017年9日8日
生きる不安への「答え」
2017年9日6日
仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識
2017年9日5日
脳が喜ぶ生き方
2017年9日4日
人生がときめく片づけの魔法
2017年9日1日
一度なら許してしまう女 一度でも許せない男
2017年8日31日
1分間思考改革術
2017年8日30日
人間関係に活かす 使うための心理学
2017年8日29日
大人の生き方 大人の死に方
2017年8日28日
考え方と生き方を変える10の法則
2017年8日25日
こころの温度計
2017年8日24日
お金とモノから解放されるイギリスの知恵
 
1 2 3 4 
 
2017年5月11日
タイトル コーチが教える!「すぐやる」技術
著者 井上裕之
出版社 フォレスト出版 (2011/4/15)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

歯科医で、経営コンサルタントの二足のわらじを履く著者が、すぐ
実行するメリット、考え方、方法などを教えてくれる本。
著者は、世界中の自己啓発プログラムや心理学の勉強をしてきて、
その投資額は1億円以上(すごいですね〜)ということです。
その学びと著者の経験をもとに、役立つことが具体的に実践的に
書かれています。

こんな方に読んでほしいそうです。
 ○頭ではわかっているけど、なかなか行動できないことがある
 ○大切な場面で、ときどきやる気が出ないときがある
 ○人間関係で悩んでいる、悩むことがある
 ○自分を成長させたいが、何からはじめればいいかわからない
 ○今と違う人生にしたいが、何からはじめればいいかわからない
 ○仕事やプライベートっで失敗が恐くなるときがある
 ○仕事、人間関係、夢、投資、勉強、恋愛など、一つでも変え
  たいと思っている人


例えば、こんなことが書かれています。
 1.すぐに行動できる人になる!
 2.すぐに成長できる人になる!
 3.すぐに良い人間関係を作れる人になる!
 4.すぐに目標達成できる人になる!
 5.すぐに運の良い人になる!


項目一つ一つの構成が、
 1.解説(考え方を変えるために、わかりやすく自己成長や
      人間心理を解説)
 2.コーチング(本文の内容を潜在意識に落とすための
         アドバイス)
 3.アクションプラン(今すぐできることをアドバイスする
            ことで生活習慣が変わる)
となっていて、読みやすいです。
自己啓発書が初めての方や読み慣れていない方でも、すんなりと
よめると思います。
読んで一つでもすぐに実行することおすすめします。

この本からのことば 感想 掲載日
大きな成功、目標、夢を得るためには、 時間がかかることを常に意識します。 すなわち、小さなことの積み 何事も、思ったより時間がかかる、 かかるものはかかるのだなぁと…実感しています。 この思ったよりか 2012-03-08
相手と価値観が違っても、その人の持っている情報が ひとつの見方をして価値のあるものだとしたら、 その 価値観が合わないと、 「どうせ話を聞いても無駄、話してもダメ」 「価値観が同じでないとやっていけない 2012-02-01
完璧主義は意味がありません。 決して否定するわけではありませんが、 すべてにおいて〈百発百中〉はあり そうですね〜 「完璧でなくてもいい」と思うと、 ふっと気が楽になり、やれそうな気がしますね。 そう思 2012-01-26



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』