width=10
ことば探し
★私は、人に安心を与える人間です★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年4日24日
今日を始める160の名言
2018年4日23日
たった今から、ハッピーになる!
2018年4日20日
脳と気持ちの整理術
2018年4日19日
その他大勢から抜け出す成功法則
2018年4日18日
いい仕事をする人は、「いい言葉」を選ぶ: 「話し上手」「伝え上手」が大事にしていること
2018年4日13日
モノのために家賃を払うな!~
2018年4日12日
ツキを呼ぶ「トイレ掃除」
2018年4日10日
100%人生が変わる1%のひらめき
2018年4日9日
プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中
2018年4日6日
伝え方が9割
2018年4日5日
ありきたりの毎日を黄金に変える言葉
2018年4日4日
今の自分が本当のあなたです
2018年4日3日
誰からも好かれようとする女たち
2018年4日2日
夢をかなえる一番よい方法
2018年3日30日
100万人が癒された愛と結婚のカタチ
2018年3日29日
いい言葉は、いい人生をつくる
2018年3日28日
それでもなお、人を愛しなさい
2018年3日22日
愛のストローク療法(セラピー)
2018年3日20日
これだっ!という「自分の目標」を見つける本
2018年3日19日
マインド・パワー
2018年3日16日
才能を伸ばす4つの「アホ」力
2018年3日14日
自信サプリ
2018年3日13日
「聞く力」を200%活かしなさい
2018年3日12日
自分の人生、生きてますか
2018年3日9日
できる人の人生のルール
2018年3日8日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年3日7日
言いにくいことをうまく伝える会話術
2018年3日6日
「ちょっとした言い方」が上手い人下手な人
2018年3日5日
脳を活かす勉強法
2018年3日2日
本調子
 
1 2 3 4 
 
2017年3月28日
タイトル 未来が輝く魔法の言葉
著者 福島正伸 (著), 野寺治孝 (写真)
出版社 玄光社 (2011/11/18)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

人材育成、組織活性化などの専門家の著者が、20年以上の活動
から、力のでる言葉、元気になる言葉を語りかけてくれる本。
カメラマン野寺さんの写真とともに、仕事、夢、絆、勇気という
構成になっています。


例えば、「勇気」では、こんな言葉が紹介されています。
 ◎いつも空は青い
 ◎言葉ではなく思いが伝わる
 ◎チャンスがくるのではなく、チャンスに変えるのだ
 ◎変えるのは行動、変えないのは志
 ◎人生を楽しみたいときは今を楽しむこと
 ◎ピンチはチャンスという親友を連れてくる
 ◎本当につらい時、それは本当に大切なものが見えるとき
 ◎うれしいのは人に買った時より人の役に立てた時
 ◎頑張るとは楽しむこと
 ◎笑顔が人を変える


写真もステキだし、言葉も力強く、読むというより、言葉も写真も
見て感じる、そんな本でおすすめの一冊です。
本を読むのが苦手な方でも、きっと引き込まれてしまうと思います。

この本からのことば 感想 掲載日
本当につらい時 それは 本当に大切なものが 見える時 1月末に膝を骨折してから、早7ヶ月。 振り返ってみれば、あっという間でしたが、 この期間、自分にとっ 2013-09-02
どんなに小さな仕事も 自分の人生がかかっている ある男がいつかお店を持ちたいと思って レストラン修 この本に、仕事に関して、こんな言葉も載っています。 「みんな、本気の人を探している」 「決意が、人 2013-08-08
うれしいのは、 人に勝った時より 人の役に立てた時 他人に勝った時、うれしいのは自分だけ 他人の役 ライバルに勝てた時、競い合う誰かに勝てた時、 確かに「やったあ」とうれしくなりますが、、 でもそれは 2012-02-28
道なきところ わが道あり 夢を語っただけで、言われることがある 「うまくいかないからやめた方がいい 自分の道は、自分にしか歩けない… それがどんな道であろうと、自分の道。 他の人と同じ道は決してない。 2012-01-30
人は誰かを 幸せにするために 生まれてきた 不満を言わない 怒らない 批判しない イライラしない 何かをしなくては、誰かの役には立てない、 そう思いがちだけれど、実は、何かをするより、 ただ笑顔で、 2012-01-12
やるという前提に立っていないと、 人を動かす企画書は書けない。 一目、見た瞬間に、わかることがある また、この本には、こんな事も書かれています。 「「やる」と決めるか  「やりたい」で終わるか   2012-01-11




『おすすめ本の紹介』