width=10
ことば探し
★私の運命は、よりよい方向に向かっています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年8日22日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2017年8日21日
“問題行動の意味”にこだわるより“解決志向”で行こう
2017年8日10日
笑いの治癒力
2017年8日9日
『立場』『比喩』『具体』これだけでOK!人生を変える「伝える」技術 3つのカギ
2017年8日8日
伝えるための3つの習慣
2017年8日7日
だから優しく、と空が言う
2017年8日4日
人をいかに愛し、生きるか
2017年8日3日
心のなかの幸福のバケツ
2017年8日2日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2017年8日1日
もっと人間関係がうまくいく心のケンカ術
2017年7日31日
人生の「お荷物」を捨てる方法
2017年7日25日
99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ
2017年7日24日
「心配性」と上手につきあう方法
2017年7日21日
ストレス&プチうつ解消レシピ
2017年7日19日
今日が、その日だ!
2017年7日18日
幸福のボタンをかけ直す60分レッスン
2017年7日14日
脳からストレスを消す技術
2017年7日13日
アドラー珠玉の教え 自分の人生を最高に生きる77のヒント
2017年7日12日
時間とお金をムダにしないで成功する方法
2017年7日11日
「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術
2017年7日10日
勇気がわいてくる子育て70の言葉
2017年7日6日
子どもの心に届く言葉、届かない言葉
2017年7日5日
変な人が書いた成功法則
2017年7日4日
人生は好転できる
2017年7日3日
だからすれ違う、女心と男脳
2017年6日30日
時間上手の暮らし方
2017年6日29日
99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ
2017年6日28日
機長の「集中術」
2017年6日27日
いつでも、逆に考えるとうまくいく。
2017年6日26日
ありがとう 生きること そのすばらしさ
 
1 2 3 4 
 
2017年3月16日
タイトル マインド・パワー
著者 ジョン・キーオ
出版社 春秋社
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

「マインド・パワー」プログラムを作った著者が、
驚異的な「心の力」を使って
「自分の願いをかなえる」方法を教えてくれます。

著者は、こう言っています。
「ふと頭をかすめただけの思考には大したパワーはないが、
 その思考が何度もくり返されると、
 そのあいだに凝縮され方法づけされて、
 何倍も大きな力を持つようになる。
 反復されればされるほど多くの
 エネルギーとパワーが生み出され、
 その思考はますます形をもって
 表現しやすくなる」


そのエネルギーとパワーを出すために、
●自分の思いを出来るだけ「映像化」してみる
●簡単な肯定的な言葉を繰り返し「言い聞かせ」する
●進歩をはかるために自分を承認する。
●潜在意識に働きかかける
●直感に注意を払う
●眠っているときの夢を分析しよう

などなど、具体的な方法が書いてあります。

どうやら「願い方が悪ければ、願いはかなわない」らしいです。
この本を読んで、正しい願い方を学んで「自分の願い」を
かなえましょう。

この本からのことば 感想 掲載日
もっと健康になりたい? ならば健康になる意識をもとう。 もっとパワーがほしい? パワーがつくような 意識は持ちたい!いつもそう思っている。 しかし、なかなか思うように持てない。 というより、持ち続けら 2005-03-12
とれる方法はたった一つしかないと思ったら、 必ず自分に忠告しよう、 「君は創造的じゃないぞ」と。 焦ったり、余裕がないときには特に 方法は一つしかない、 これしか残されていないとか思ってしまう。 そ 2003-02-17
このなかに思い当たる言葉があるなら、もっと自分を伸ばせるような新しい言葉を今すぐ刷り込もう。・私には 思い当たる言葉がある。何気なく使っている。特に「何をやっても無駄かも…」という言葉は、人前では言わな 2002-04-01
「人は手に入れると信じているものを手に入れる」 手に入れたいものがある…どうしても手に入れたい。自分の人生を賭けて手に入れたい…だから、手に入れると 2002-01-07
「昔の失敗?それがどうした」大切なのは、今のあなたが何を考えているか、その考えを使って、何をするかと 今年の失敗をあれこれと思い出したりしている。あまりの恥ずかしさに頭を抱える失敗もある…何で、あのとき 2001-12-29



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』