width=10
ことば探し
★ラッキーラッキー大ラッキー★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年12日12日
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法
2017年12日11日
性格の秘密がわかる本
2017年12日8日
もっと人間関係がうまくいく心のケンカ術
2017年12日7日
夢をかなえる時間術
2017年12日5日
このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる
2017年12日4日
やる気を生みだす気づきの法則
2017年12日1日
いま大切にしたいこと
2017年11日30日
こころが軽くなる 気分転換のコツ
2017年11日29日
ありきたりの毎日を黄金に変える言葉
2017年11日28日
アドラー流 たった1分で伝わる言い方
2017年11日27日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2017年11日23日
YESの言葉から始めよう!
2017年11日22日
幸運のつくり方
2017年11日21日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
2017年11日17日
話を聴く力が人生を変える
2017年11日16日
モンダイは君のその喋り方と態度だ!
2017年11日15日
「わかる」とはどういうことか
2017年11日14日
そっとあなたの“欠点”を直してくれる本
2017年11日13日
人生の意味
2017年11日8日
キレないための上手な怒り方
2017年11日7日
脳には、自分を変える「6つの力」がある
2017年11日6日
人に振りまわされずに生きる13の法則
2017年11日2日
はい、息を吐いて。それからゆっくり考えよう
2017年11日1日
脳はなにかと言い訳する
2017年10日31日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2017年10日30日
あなたの周りの困った人の攻略法
2017年10日24日
チャンスの扉
2017年10日23日
プロの聞く技術が身につく本
2017年10日20日
「幸せ脳」は自分でつくる
2017年10日19日
コミュニケーションはキャッチボール
 
1 2 3 4 
 
2017年3月16日
タイトル マインド・パワー
著者 ジョン・キーオ
出版社 春秋社
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

「マインド・パワー」プログラムを作った著者が、
驚異的な「心の力」を使って
「自分の願いをかなえる」方法を教えてくれます。

著者は、こう言っています。
「ふと頭をかすめただけの思考には大したパワーはないが、
 その思考が何度もくり返されると、
 そのあいだに凝縮され方法づけされて、
 何倍も大きな力を持つようになる。
 反復されればされるほど多くの
 エネルギーとパワーが生み出され、
 その思考はますます形をもって
 表現しやすくなる」


そのエネルギーとパワーを出すために、
●自分の思いを出来るだけ「映像化」してみる
●簡単な肯定的な言葉を繰り返し「言い聞かせ」する
●進歩をはかるために自分を承認する。
●潜在意識に働きかかける
●直感に注意を払う
●眠っているときの夢を分析しよう

などなど、具体的な方法が書いてあります。

どうやら「願い方が悪ければ、願いはかなわない」らしいです。
この本を読んで、正しい願い方を学んで「自分の願い」を
かなえましょう。

この本からのことば 感想 掲載日
もっと健康になりたい? ならば健康になる意識をもとう。 もっとパワーがほしい? パワーがつくような 意識は持ちたい!いつもそう思っている。 しかし、なかなか思うように持てない。 というより、持ち続けら 2005-03-12
とれる方法はたった一つしかないと思ったら、 必ず自分に忠告しよう、 「君は創造的じゃないぞ」と。 焦ったり、余裕がないときには特に 方法は一つしかない、 これしか残されていないとか思ってしまう。 そ 2003-02-17
このなかに思い当たる言葉があるなら、もっと自分を伸ばせるような新しい言葉を今すぐ刷り込もう。・私には 思い当たる言葉がある。何気なく使っている。特に「何をやっても無駄かも…」という言葉は、人前では言わな 2002-04-01
「人は手に入れると信じているものを手に入れる」 手に入れたいものがある…どうしても手に入れたい。自分の人生を賭けて手に入れたい…だから、手に入れると 2002-01-07
「昔の失敗?それがどうした」大切なのは、今のあなたが何を考えているか、その考えを使って、何をするかと 今年の失敗をあれこれと思い出したりしている。あまりの恥ずかしさに頭を抱える失敗もある…何で、あのとき 2001-12-29



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』