width=10
ことば探し
★私は、長い間持っていた「思いこみ」をすっかりと手放し、新しい考えを取り入れます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03505137

■2018年12月11日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

人は、なんとか苦難から逃れようともがき、かえって
アリ地獄にはまっていくものですが、
むしろこの苦しみや不幸と真剣に向き合い、戦い抜いてこそ、
珠玉の幸福の的を射当てることができるということでしょう。
簡単に魔法でもって手に入る幸福なんてうすっぺらで
面白くないということですね!(略)

「人生におけるもろもろの障害やマイナスは、
 名画における陰影のようなものだ。
 陰がなければ光は栄えず、
 適役や障害がなければ、ヒーローも輝かない」


たいていの障害や困難は、
本来あなたの人生ドラマを楽しくし、味わい豊かにするために、
なくてはならない舞台背景のようなものではないでしょうか。


出典元 言葉には、なぜ現実を変える力があるのか?
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 伊藤淳

まゆの感想
障害や困難は、
ゴルフにおけるバンカー(砂地)や池のようなもので、
調子がいいときでも、悪い時でも、バンカーに落ちたり、
池に落ちてしまってがっくりします。
しかし、まだ勝負は終わっておらず、
そこからまた勝負がはじまります。
このバンカーがあるからこそ、ボールを打つときに考え、
真剣になり、集中力も高まります。
そこにゴルフの面白さがあるのだといいます。

生きていれば、どうしたって、いろいろな出来事があります。
嫌なことも、嬉しいことも、辛いことも、どうでもいいことも、
「ああ、この障害さえなければ、人生うまくいくのに、ツイてない」
なんて思えることも、ね。

それは、いつも笑顔でいる人にもあるし、
幸せそうにしている人にあります。
もちろん、苦虫を潰したような人にもあるし、
いつもブツブツ言っている人にもあります。
自分だけではないのですね〜

そんなとき、今日のことばを思いだし、さらに、
「このやりきれない〜という障害こそが、
 我が人生ゲームをやりがいのあるものにし、
 真に面白くするバンカーなのだ」
と、かみしめれば、対応策も考えられるし、ふんばり力も出て、
もう一段高いステージに上がることができる、そうです。

「今は、バンカー、バンカー、どうして抜け出すか」
と唱えてもいいかな、と思いました(笑)

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 6pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから