width=10
ことば探し
★私は、部下を信頼して、仕事を任せることが出来る器量があります。★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03221985

■2018年07月05日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

日本のトヨタ生産方式に
「診断士ではなく治療士になれ」
という言葉がある。
現場を見て「ここが悪い」と問題を診断しても、
それだけで現場が改善されることはない。
大切なのは実際に改善をすること、
つまり治療だという意味だ。

アドラーも言う。
「裁判官の役割を放棄し、
 仲間や医者の役割を果たさなければならない」
と。



出典元 1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 桑原 晃弥

まゆの感想
何か問題が起こったとき、ついつい第三者的目で見てしまい、
診断士になり、問題を指摘したり、
裁判官になり、どれが正しいとか、
間違っているとか、誰かを裁いたりしがちです。
それでは、本当の意味の問題解決にはならないというのです。

それより、仲間となり励まし、応援し、
あるいは、医者となり治療していく、
そうしていきつつ、改善し、よくしていくほうがよいと。

例えば、問題を起こす子がいたとして、
問題を指摘したり、厳罰を与えればいいかというと、
それでは、表面的な対処にしかならない。
根本的に解決していくためには、
「根を抜くためには、深く穴をほることが必要」で、
そのためには、仲間や医者の役割が大切だというのです。

一緒に問題点を見つけ、時間をかけて、
一緒に解決していく、そのために、支えあい、勇気づけ、
道を開いていける方法をさぐっていくことが大切だと。
なかなかこうは出来ませんが(汗)
そうなんだろうな〜と思います。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 4pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから