width=10
ことば探し
★私は、否定的なものの見方をせず、いつも肯定的に見ます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03079975

■2018年01月26日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

低脂肪のもの、消化のいいものを食べることは、
消化吸収に使われるエネルギーが少なくてすむので、
内臓を休ませることにつながります。

睡眠中であっても、内蔵は前日に食べたものを
消化するために活動を続けています。
もし、寝る少し前に食べている、それも脂肪分の高いものや、
量をたくさん食べてしまっているとしたら、寝ている間中、
ずっと内蔵は食べ物を消化するために
フル稼働しなければなりません。

これでは、芯からからだを休めることはできません。
「からだを休める」ということは、
睡眠時間が長いからといって充足するのではありません。
内臓や神経なども含めた、
からだ全体を休ませることが十分な休養なのです。


病気のときにおなかにやさしいおかゆや胃に負担の少ない
ペースト状になったものをすすめられるのは、
消化スピードの速いもので、質のいい休養を
しっかりとるためでもあります。
十分な休養がとれてこそ、翌日の質が上がります。


出典元 下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 中野 ジェームズ 修一 (著)

まゆの感想
「内臓疲れ」ということばがありますが、
内臓が休みなく働く(連続食べ、食べ過ぎ、夜遅くの食事などで)と、
疲れてしまい動きが悪くなり、それが原因で、なんとなく疲れている、
からだが重い、だるい、調子が悪いなどと、からだ全体に
影響を及ぼすようです。
それが元で、大きな病気を引き起こすこともあるようです。
内臓もしっかりと休ませていきましょう〜

そのためには、まずは夜遅い日の食事は、
脂肪分を控えることが、とても大切だそうです。
脂肪分の多い食事というのは、
消化吸収に時間がとてもかかるので、
内臓がずっと働かなくてはいけないようなので。

ちなみに、
脂がたっぷりの霜降りサーロインステーキは約4時間、
うなぎや天ぷらは4時間からそれ以上、バターは約12時間、
消化吸収時間がかかるそうです。
逆に、脂肪分の少ないものは、
30〜2時間程度で消化吸収するそうです。

ダイエット目的ばかりでなく、
内臓を休ませるためにも、からだ全体を休ませるためにも、
「低脂肪」食品はいいようです。
休日は、ついつい脂っこいものをがっつり…などと、
思ってしまいますが(汗)内臓も休ませないとな、と思いました。
それが質がよく元気な次の日につながるようなので。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 5pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから