width=10
ことば探し
★お金を友にします★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02782603

■2017年05月11日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

これは優等生タイプにとても多いのですが、
とにかくみんな頭でっかちなんですね。
なんでも頭の中だけで考えて、
「できる」とか「できない」の判断を下している。
どんなに優秀な人であっても、頭の中だけで完結していては
いいアイデアも生まれません。
頭を動かすのと同じように、手を動かしながら考えるのです。

たとえば、ロボットについて
70点レベルのアイデアが浮かんだとしましょう。
このとき、机の前でうんうん唸って80点や90点のアイデアに
練り上げようとするのではなく、とりあえず70点レベルで
いいから試作品を作ってみる。
そしてでき上がった試作品を実際に動かしながら、
足りないところを考える。

目で見て、耳で聞いて、手で触れることによって、
課題や解決策を探っていく。
そしていくつかの問題を改善した80点の「試作品2」を
つくって再び動かしてみる。
こうすると、頭の中で考えていた時には
思いもしなかったような発見があったりします。



出典元 世界初をつくり続ける東大教授の 「自分の壁」を越える授業
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 生田 幸士

まゆの感想
生田先生は、試作品を作ってみる他、
パッと思いついたアイデアを何パターンもの
「マンガ(絵)」にして、問題点や次なる発想を
ひねり出したりしているそうです。

また、論文や企画書を書くときも、一字書かないまま、
頭の中であれこれ考えていても進まないので、
ひとまず思いついたキーワードを書き出したり、
文章になってなくてもいいからとにかく書いてみたり、
頭の中にある思いを可視化してみることが大切だと言っています。

頭で考えていると、あれこれ考えて過ぎて迷い、なかなか、
一歩が踏み出せない、行動できない、なんてことありますよね。
結局は実行できない、なんてことも。
そうなるととてもいいアイデアも無駄になります。

せっかくいいアイデアが浮かんだら、
とにかく可視化していきましょう〜

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 8pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから