width=10
ことば探し
★私は、決してあきらめることはありません★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02782601

■2017年05月10日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

男女の会話のメカニズム
《女性は感情、男性は論理》


異性との会話がうまくいかないと悩む方は多いはずです。
それもそのはず、男女によって会話のメカニズムは異なります。
ひとことで言えば、男性は論理的かつ結論重視。
問題があれば原因を究明して解決に至ろうとしますし、話に
論理的な整合性が見られないと素直に受け入れることができません。

一方女性は感情的でプロセス重視。
自分の気持ちを伝えることができれば心が満たされるので、
話を聞いて理解と共感を示してあげることがポイントです。
また、プロセス重視なので結果よりも行為(頑張っていることなど)
をほめられた方がうれしくなります。

女性同士の会話は男性からすれば、
「どうでもいいことを言い合いしているだけ」
のように思えますし、男性同士の会話は女性からすれば
「なんで話を仕切ろうとするのかな」
と思うでしょう。
でも、それが価値観の差。

価値観の差は「埋める」のではなく、「認める」ことが重要です。
こうした歩み寄りの姿勢がスムーズな会話と対人関係を生みます。



出典元 会話が弾むのは、どっち!?
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 櫻井 弘

まゆの感想
男女では、会話の仕方が違う、とよく言われますし、
それを実感している方も多いのではないでしょうか。

男性は、論理的で結論重視の他、競い合う会話をします。
例えば、
「この前、競馬で3万円もうけた」と言えば、
「オレなんか、以前10万円もうけたぜ」
また、どこかに行くことを決めるのも、
「○○に行こうぜ」
「お、いいね」
と、行き先を相談もせずに決めることもあります。

これが女性ですと、
「この前、競馬で3万円もうけちゃった〜」
「えーっいいなぁ、なんに使うの?」
と、競い合わず、共感する会話になりますし、
「○○に行きたいのだけど、どう思う?」
と、相手に行き先を問いかけて意向を聞いてから決めます。

この辺りの違いがあるので、男女の会話では、
誤解も多くなることがあります。
例えば、
男性に行き先を断定されると、女性は、
「ひと言、相談してほしいなぁ」と内心思ったり、
それを男性は、
「なんでいちいち相談しなきゃいけないんだ」
と、面倒くさいと思ったり。

もちろん、これに当てはまらない男女もいると思いますが、
もしも異性と話していて、どうも相手が乗ってこないなぁ、
なんかかみ合わないなぁと感じたら、会話の仕方が違うこと、
ちょっとは思いだしてみてくださいね。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから