width=10
ことば探し
★私は、過去を手放し、過去にこだわりません★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02782600

■2017年04月17日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

殺し文句や決め台詞は、相手の心に響いて
はじめて効果を発揮するのです。
決め台詞の条件には次の3つがあります。

1.心の琴線にふれる言葉
2.聞き手の自尊心を高めるもの
3.熱意と感情を込めて話す
(略)

同じ意味合いの話をしていても、
終わりにくる言葉のほうが強調されます。
これが人間心理です。
ですから、決め台詞を投げかかるときは、
最後に大事な言葉を強調することです。


出典元 大阪のオバチャンは、なぜ人前でもあがらないのか?
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 金井 英之

まゆの感想
たとえば、こんな感じだそうです。

1.は、相手の感性に訴える言葉で、
 「あなたのような貴重な体験を持っている人でなければ、
  この仕事を頼めないんだ」
 「やっと会えたね。赤い糸をたぐっていったら君にたどりついたよ」

2.は、「相手の自尊心を高める」言葉で、
 「子どもを見れば親が分かる、というけれど、きっと君のお母さんは
  上品で礼儀正しいお母さんなんだろうね…」

3.は、熱意と感情を込めて話すことです。
大阪のオバチャンは、これがとても上手だそうです。

 「頼りになるのはあんただけやさかい、体には気をつけんとあかんよ」
 「あんたを見下した連中をみかえさなあかんよ…。
  このままやったら、いくらなんでも腹立つやんか…」
 「あんたみたいな親孝行おらへんで…えらいなあ〜…」

また、こんな順番で言うといいそうです。
×「君は、仕事はよくやるけど、よく酒を飲むねえ」
◎「君は、酒をよく飲むけど、仕事もよくやるねえ」
同じことを言ってますが、印象の残り方が違いますよね。
その人を力づけるあたたかい言葉をかけたいですね〜

大阪のオバチャンのようになりたいなあと思って何十年。
近づきたいなぁ〜(笑)

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから