width=10
ことば探し
★私の笑顔で、周りも笑顔にしています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02741188

■2007年08月05日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
誰かを傷つけることと自分が傷つくことって、
実は表裏一体のこと、同じ心の状態が作り出す
裏表のようなのです。
簡単にいってしまえば、傷つきやすい心は、
ひょっとしたときに
誰かを傷つけてしまいがちな心でもあるのです。


なぜかといえば、傷つきたくないと思えばこそ、
自分を過剰に守ろうとするからです。
自分を過剰に守ろうとするために、
ついつい誰かを攻撃してしまうのです。

これまでにたくさんの動物と暮らしたことのある人なら、
よくご存じでしょう。犬でも猫でもそう。
臆病な性格の動物ほど、ちょっとしたことで
攻撃的になります。
自分が傷つけられるのが怖いから、
いつもびくびくしているからこそ、
牙をぬいたり爪を立てたりしてしまうのです。

出典元 ありのままの自分を愛してあげよう
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 金盛 浦子

まゆの感想
傷つきたくない…誰もがそう思う。
誰だって、傷つきたくない。
ましてや、引きずるような痛い傷なんて負いたくない。

しかし、人生、
傷つかずに生きていくことなんてできないと思う。
どんなに自分をガードしても、どんなに強がっても、
どこからか矢は飛んでくるし、いろんな人もいる。
傷つかない人生を生きるなんてできないように思う。

だから、
人生は傷つくことがある、ということを受け入れて、
傷つくこともまた人生、と割り切った方が
生きやすいように思う。
過剰に自分をガードすれば、おそらく、
知らずに、まわりの人を傷つける…
心を過剰の閉ざすことになるから。

傷ついたって、自分は生きていける、
傷ついたっていいじゃないか、そんなこともある、
ちょっとくらいの傷は、勲章だ、
くらいに考えるのがいいように思う。

それに、自分だって知らずに、
誰かを傷つけることもあるのだから、
傷ついているのは、自分だけだ、なんて
思い込まないようにしたい。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 6pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから