width=10
ことば探し
★○○は全快しましたありがとうございます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03279339

■2006年03月23日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
今回のWBCは、日本からの辞退者が相次いだ。
「○○は出ないの?えーっ××も?
 そうか、へー…」
イチローは次の瞬間、
意を決したような顔つきになった。

「でも僕は出ますよ。
 こんな時だし、やらなきゃいけないでしょ。
 だれもやらなかったら
 僕がやるしかない」


出典元 東京中日スポーツ 2006年3月22日
おすすめ度 ☆☆☆☆☆ ※おすすめ度について
著者名 イチロー選手のことば

まゆの感想
今回の、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、
優勝はもちろんだが、
イチロー選手のこのことばに象徴されるような、
選手達の、この「自分がやるという心意気」を感じ、
それを実践した姿に感動したのではないかと思う。
この熱き思いが伝わってきたので、
こんなに胸に響いてきたのではないかと思う。

同じ新聞に福留選手の談話が載っているが、
出場を決意した気持ちをこう話している。
「選手が3月にチームを離れるというのは、
 相当なリスクです。(略)
 帰国後に相当なギャップがあるのは間違いない。
 代表と言う誇り、名誉を得ると同時に、
 競技者としては覚悟の求められる選択なのです」
福留選手は、それでも「出場したい」と思ったと言う。

また、パドレスからレンジャーズに移籍したばかりで、
新しいチームに早く合流し、チームにとけ込みたい
大塚選手も大きなリスクがあったそうだ。
しかし、大塚選手は、
「出場は迷ったが、断ったら悔いを残すと思った。
 だからどうしても出る、と決めたんです」
と言っていた。

そんな男達の熱き「心意気」、
しっかりと見せていただきました!
いいですね…

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想2件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 8pt
88%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 1pt
11%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから