width=10
ことば探し
★私は、自分の悪い癖や嗜壁を自らで治す力があります★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03751343

■2005年12月18日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
わたしたちは人間関係を通して悲しさやさみしさ、
不安や心配を感じるある意味では弱い存在です。
でもそれが素直な感情で
わたしたちの紛れもない第一感情なのです。

しかしいつからその素直な感情を
「相手に言えば負けだ」という
さみしい関係になったのでしょうか?

夫婦や親子、恋人などの身近な関係は
あなたにとっては一番大切な関係でしょう。(略)

その人たちと常に「勝ち負け」の関係を
くり返しているともっとさみしくなってしまいます。
わたしはそんな勝ち負けの人間関係で
生きてるいる人たちに思わず聞きたくなってしまいます。

あなたは幸せになりたいのですか?
それとも勝負に勝ちたいのですか?


出典元 ポチ・たまと読む心理学 ほっとする人間関係
おすすめ度 ★★★☆☆ ※おすすめ度について
著者名 林 恭弘

まゆの感想
言い争いや議論、
駆け引きや、心理操作などで、
人間関係の勝負に勝って、
一人になってしまった人、
ますます寂しくなってしまった人の話を
何人か聞いたことがある。
それは、勝ったことになるのか…

もちろん、何でも勝つことが目的の人もいるだろう。
負けることが我慢できない人もいるだろう。
しかし、本当は、
相手を負かして勝って、
一人になりたいわけではないのではないか?

むしろその逆で、
勝って「多くの人に愛されよう、尊敬されたい」と
思っているのではないか。

しかし、その思いとは裏腹に、
勝てば勝つほど、人の心は離れていくと思う。

「負けたっていい、素直な気持ちを言おう」
「言ってみよう、何と思われても」
そんな気持ちの方が、多くの人に
受け入れられ、愛され、分かってもらえるのではないか?

私は、人間関係に「勝ち負け」を持ち込みたくない…
しかし、そう思いつつも、時々「勝ち負け」を
している自分が気がつく。
少し、気をつけようと思う。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
60%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 2pt
40%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから