width=10
ことば探し
★○○の資格をとることができ、とてもいい仕事についています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03325285

■「今日のことば」2018年10月の人気ベスト5■

小さい仕事、たとえば、ちょっとした調べ物、コピー、
届け物、こうした誰でもできる簡単な仕事は、
やろうと思えばすぐにできるし、早くやってみせれば、
大きな仕事を成し遂げたのと同じだけの印象点が得られる。

逆に、簡単な仕事をいつまでも放っておくと
「こんな仕事もできないのか」
と悪印象を残す。
だから、小さい仕事ほど、早く片付けなければならない。

何から片付けたらいいのかわからないくらい仕事が
たてこんでいるときは、すぐできる仕事から順に片付ける。
これが、得意先や上司に認められるための
正しいプライオリティである。


出典元 戦略おべっか どんな人でも、必ず成功する
著者名 ホイチョイ・プロダクションズ


自分自身が健康であるために…

昔はすっきりしていたのに、今は疲ればかりがたまる…
という行動は珍しくありません。
年齢とともに、セルフケアの方法は変わっていくものです。
体験的に有効だった方法にこだわっていては、
かえって体を傷めることにもなりかねませんね。


難しく考えることはありません。
日々、新しいセルフケアの方法を探して
試していくことを、楽しむようにすればいいのです。


出典元 あなたのまわりの「コミュ障」な人たち
著者名 姜 昌勲 (著)


評価するときに避けたいのが、去年と今年の比較。
これは、仕事の現場でよく起きます。
去年めちゃくちゃ黒字を出している人がいるとします。
もちろん今年も黒字なのに、去年に比べると足りない。
すると、
「あれ?足りないんじゃない?」
って声が上がったりする。

そのときに、
「もっとできると思ってるから期待して言っているんだ」
なんてフォローして言うのですが、
「いったん、褒めてよ!」
って本人は思っていたりします。

いい成績を見慣れてしまうと、喜ぶレベルが上がったりしがち。
でも、本人にとっては、
ひとつひとつがどれも大事な結果なのです。
現状をしっかり褒めてあげてください。

相手と比較せず、伸びたら褒めます。
褒められることは大事な成功体験です。


「俯瞰(ふかん)」「鳥瞰(ちょうかん)」の視点に立てば、
評価基準はどうとでも変わります。
少しでも上の順位を目指そう!とか、
正しい方向に導いてあげなくちゃいけない!
と張り切り過ぎてはいけません。


出典元 「やる気」を引き出す黄金ルール
著者名 沼田 晶弘


温かく信頼しあえる人間関係を築く。
そんなちっぽけなことが、
実は生きるうえでとても大切だ。


人は、(そのことを)
ある日不意に気づかされる。


出典元 小さなサプライズから始めよう
著者名 リー コッカレル


約束、つまり目標は
「100%クリアできないと、認めない」
なんて前提で設定しないことが大切。


最初の目標で「一発合格」を強いないこと。
踏まえておかなくてはならないことは、
目標をすべてクリアできる人なんていない、
ということです。

目標は、一方的に押しつけられたものより、
自分が選んだものの方が、
「やる気」が出やすいということを
覚えておいてください。
やる気は本人の中から出てくるものだから、
自分で決めた方が動きやすいですし、
結果を反省するときにも納得して受け止めやすいのです。

それを踏まえて、選択肢を考えて提示してみます。
絶対に選ばないような、思わず笑ってしまうような
ものもあります。
大事なのは、その選択肢の中から、
最終的には自分で選ぶということです。


出典元 「やる気」を引き出す黄金ルール
著者名 沼田 晶弘