width=10
ことば探し
★結果ばかりを気にせず、プロセスを楽しんでいます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03613219

■「今日のことば」2019年4月の人気ベスト5■

やめてもまた、やればいい。
もしあなたが何かの決意…
朝のジョギングでも、断酒でも、英会話でもなんでもいいです、
をして、それが続かなくて3日でやめてしまったとしても、
悲観することはないのです。

思い出したら再開すればいいだけ。
それだけのことです。


3日やって、3日さぼって、また3日やって、
また3日さぼって…でもなんら問題なしなのです。
なぜなら「3日やって3日休む」ペースがもしこの先も続くなら、
人生の半分は「毎日やっている」ことと同じだから。
何もしないより、ずっと意味があります。

完璧主義者たる「オール・オア・ナッシング」思考の人は、
一度やめてしまったらもう意味がない、価値がないと
嫌気が差し、諦めてしまう傾向にありますが、
そんなことはありません。

「一度挫折してしまったから、もう二度と取り返しがつかない」
などということは、この世にひとつもないのです。


出典元 逃げ出す勇気 自分で自分を傷つけてしまう前に
著者名 ゆうきゆう


楽しむ人に、習ってみよう。

まずは何より「楽しんでいる人に習うこと」です。
勉強なら、書店に行って、いろいろな本や参考書を探すこと。
なかには、楽しんでいる人が書いている本や参考書だって、
みつかるはず。
面白さがわかっている人の本なら、あなた自身が
楽しく学習することもできるはずです。

また、あなたが学生なら、楽しみつつ勉強をしている
クラスメートと話してみるのも大切です。それだけで、
あなたも楽しみ分かってくる可能性だってあります。(略)

仕事なら、同じように楽しんでいる人が書いている
ビジネス書を読んでみること。
そういうものを読むだけでも、
あなた自身、効率よく学習ができるはず。
もしくは同じ分野で、楽しみながら仕事をしている人に
直接話を聞きに行くのもいいでしょう。

わざわざ外へ出かけなくても、同じ職場で、
楽しそうに仕事をしている人と接する時間を
増やすだけでも構いません。
こういう小さな心がけによって、
あなたの数年後は、大きく変わっていくはずです。

                  

出典元 やりたいことをぜんぶ実現する方法
著者名 ゆうき ゆう


「なぜ」という問いかけは厳禁。

アドラーも、
「「なぜか」という質問は答えにくい質問である」
といっています。
「なぜ?」という原因を問う質問への答えには50%以上、
嘘が混じるともいわれています。


ここで大事なのは、
「なぜ」という原因論ではなく、アドラー心理学の目的論です。
何のために部下に注意するのかといえば、仕事を成功させるため。
であれば、必要なのは
「どうやって対処すればいいだろう」
「私に協力できることがあるとしたら何かな」
という問いかけになります。

そうすることでトラブルに対処し、
仕事に成功に導くことができるでしょう。
また、その部下は失敗してビクビクしなくなりますから、
そもそもの失敗を減らすことにもつながります。


出典元 ありのままの自分を認める ~人生を成功に導くアドラー心理学
著者名 岩井 俊憲


人生において、あなたが心からありがたいと
思っていることは、増えていく。


嘘をつけって?
気持ちはわかる。
かつては私もあなたと同じようにおもっていたので、
あなたの考え方を変えられないのを知っている。
だから説得しようとも思わない。
自らの人生で体験して初めて信じられるのだ。

あなたの人生にはいま、
当たり前のように思っているけれども
実はすばらしいことがたくさんある。


私が言いたいのは、このことを
少なくとも気づこうとしてほしいということだ。
それは、健康だ、思考能力がある、いい友だちや親近者がいる、
あるいは食べ物を心配しなくてすむ、ということかもしれない。


出典元 幸せになる技術
著者名 スリクマー・S. ラオ


結局、何をしても、
人間、同じ時間が過ぎていくのです。
たとえば休日。
家でボーッとしていても、フラッとコンビニに行っても。
マンガを読んでも、勉強会などに出席しても。
もしくは温泉旅行に出かけても…。どこに行こうが、
結局、「同じだけの時間」が過ぎて行くのです。(略)

くどいですが、何をしても、していなくても、
結局、同じ一日が終わり、同じ一生が終わるのです。
結局のところ、その差は
「面倒くさがるかどうか」だけです。
何かをしたいと思ったときに「面倒くさい」とやめるのか。
もしくは「それでもやってみるのか」のか。



出典元 やりたいことをぜんぶ実現する方法
著者名 ゆうき ゆう