width=10
ことば探し
★○○する時間を見つけることが出来、○○をします★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02437611

■メールマガジン第13号『そうだったのか!
  この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』■


■毎月2回配信(315円/月)
■身近な日常のことを事例をあげてわかりやすく書いています。
■申し込みは、こちらから↓↓
 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

申し込み月一ヶ月は無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、ぜひ、気軽に申し込んでくださいね。
どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>



以下↓からが、

《第13号になります。》


一部ではありますが、読んでみてくださいね。
今回のテーマは、「望んでいるセックス、愛を感じるタイミングの違い 」
今回もデリケートな話題ですが、だからこそ、気軽な気持ちで
読んでいただけると幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ 13号の内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1.望んでいるセックス、愛を感じるタイミングの違い
    ◆理想のセックス? 
     ◇【男性】AVビデオ
     ◇【女性】ドラマ
    ◆AVに関して
     ◇【男性】現実的処理方法
     ◇【女性】AVを見つけると傷つく
    ◆愛を感じる「オキシトシン」
     ◇【男性】オキシトシンが働くのは射精時
     ◇【女性】オキシトシンはいつも働いている
    ◆今日のキーワード

  2.今回の男女の違い…おすすめ本の紹介
  3.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■1.望んでいるセックス、愛を感じるタイミングの違い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◆愛を感じる「オキシトシン」

 ◇【男性】オキシトシンが働くのは射精時
 ◇【女性】オキシトシンはいつも働いている
……………………………………………………

愛を感じたいのは、男女とも同じです。
(これは、ほぼどの本にも書いてあります)
ただ、この愛情を感じる順番、感じ方が、
男女では違っているというのです。



そしてそれには「オキシトシン」という脳で作られる
神経伝達物質が関係しているとわかってきています。
「オキシトシン」には、こんな働きがあるといわれています。


 ○絆つくり、強い結びつき、長期的な関係をつくっていく
 ○「世話を焼きたい」「仲間をつくりたい」「愛を感じたい」
  という本能を支えている
 ○オキシトシン濃度が高いほど、攻撃性は弱くなり、
  感情移入もできるようになる


つまり、絆をつくったり、愛を感じたりする物質なのですね。
この「オキシトシン」、

 ○男性は、女性の1/10くらいしかない

ことがわかってきました。
絆をつくりや愛を感じる物質が女性より少ないということです。



しかし、しかしですよ!
なんと、セックスの最中には、オキシトシン濃度が
女性のレベルまで近づくというのです!
10倍も上がるのですね。



いちばんレベルが近づくのが
「性的絶頂に達するとき」つまり、射精するとき。

この時、男性のオキシトシン濃度は急上昇し、
この影響で、普段より絆や愛を強く感じられるそうです。
しかもすっきりとするので、男性は、
セックスを求めるということです。

男性はこのあたりの自分の感情をあまり意識しないようですが、
精子の放出や自分の子孫を残すという目的だけではなく、
「絆や愛を求めて」いる、ともいえるということです。


ですから、この瞬間だけはまちがいなく、
男性は女性に愛着を感じるとか。
とくに、愛する人になら余計に。
自分を全面的に受け入れてくれる人なら余計に。(略)



でも、ですよ…
残念なことに、このオキシトシン、
射精するとすぐに下がってしまっていくそうな…
なんということ…(泣)
だから、ことがすむとすぐに背中を向けたり、
グーグーと寝てしまったりするのですね…



「えーーっっ、じゃ、セックスが終わったら、
 オキシトシン濃度が下がり、愛情がなくなるのぉ?」



いえいえ、大丈夫です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この先は、ぜひ登録して読んでみてくださいね。
申し込みは、こちらから↓になります。
「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」
よろしくお願いいたします。
……………………………………………………………………………………………

  ★参考にした、書籍はこちらです↓ 

  ◆オキシトシンに関して
   ・だからすれ違う、女心と男脳
    http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=977

  ◆セックスについて
    http://www.kotobasagashi.net/book/list.php?key=%A5%BB%A5%C3%A5%AF%A5%B9
   ・ジョン・グレイ博士の愛が深まる本
    http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=2219

     ◆脳関連
   ・脳と心
    http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=2188
   ・こんなに違う! 女の脳と男の脳
    http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=975
   ・女の脳につけ入る法、男の脳にとり入る法
    http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=1415
   ・最新脳科学で読み解く 脳のしくみ
    http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=2187


また、こちらの↓本も、いい本ですのでぜひ、読んでみてくださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ 2.今回の男女の違い…おすすめ本の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「愛を伝える5つの方法」

    ★http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=1860
    ★副題:愛を伝えるための5つの言語
    ★おすすめ度: 4.5(1〜5点評価)
    ★著者: ゲーリー チャップマン

   効果的な愛のコミュニケーションを持ちたければ、
   相手の愛の一次言語を学ぼうとする積極的な姿勢が必要で、
   この愛を表現する「一次言語」は5つあるということです。

   《基本的な愛の言語》
    ◇第1の愛の言語……「肯定的な言葉」
    ◇第2の愛の言語……「クオリティ・タイム」
    ◇第3の愛の言語……「贈り物」
    ◇第4の愛の言語……「サービス行為」
    ◇第5の愛の言語……「身体的なタッチ」

   自分自身の「愛の一次言語」、相手の「愛の一次言語」を
   まず知ることが、大切ということでした。
   あなたの愛の一次言語は、どれでしょうか?。


◆その他のおすすめ本
……………………………

    ★「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちらから↓
    http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

  ★男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」
    http://www.kotobasagashi.net/danjyo/books.php 

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>