width=10
ことば探し
★私にぴったりの先生(師)に出会うことができ、とても感謝しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02481034

■本の検索■


出典名: 新聞は読めても心が読めない男たち
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 愛・夫婦・結婚
副題: 結婚したら幸せな生活が待っているはずが……、なんでこうなるの? 
著者: サンドラ・P・オルドリッチ 
訳者: 河口 鴻三  
出版社: サンマーク出版 
 
本の内容: 著者は、アメリカでとても人気のある「結婚カウンセラー」
多くの事例から気がついた、結婚生活をうまくする方法、
二人の関係を強める方法、など示唆深い話がいっぱいです。

どちらかというと、新婚〜10年くらいの方々におすすめ。
彼の実家とのつきあい方なども、載ってます。

冒頭に、こんなことを言っています。
『おおぜいの人たちからの結婚祝いを開けるときは、
 これから始まる喜びと希望にあふれた我が家を想像して、
 もううっとり。(略)どの新婚さんもそう思う。

 でも彼らがまだ気づいていないのは、ここから本当に
 大変な試練が始まるということ。
 二人のうちどちらかが、あるいは両方がこう思うのは
 時間の問題。

 「こんなはずじゃない。結婚がこんなものだなんて、
  誰も教えてくれなかった!」』


そんな、二人のために書かれた、
男女の違い、うまくやっていくコツや考え方など、
「夫婦関係が円満になる10の視点」

とても読みやすく、わかりやすいです。

夫婦って何かしら、どうしてうまくいかないのかしら、
どうしたら、もっと上手にやれるかしら…など、悩んでいるなら、
悩んでいる間に、一読することをおすすめします。
 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
ドンの30回目の誕生日に、 私は義理の母に30本の スイートハート・ローズを贈って、 小さなメモを添 この話には続きがある。(以下3行) 『それからは、私を紹介するときには  彼女はいつもこう言った。 2005-06-09
研究で明らかになっているのは、 少女が少年より言語能力に勝り、 それは一生そうであること。 簡単に言 しゃべりたいときはある。 きっとそのときには、私には3万語くらい 残っているのかもしれない。 そん 2005-05-17

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』