width=10
ことば探し
★私は、他者を思い通りにしようとするこそくな人間ではありません★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02782589

■本の検索■


出典名: 男の子って、どうしてこうなの?
おすすめ度: ★★★★★ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 男女・恋愛
副題: まっとうに育つ九つのポイント 
著者: スティーヴ・ビダルフ  
訳者: 菅 靖彦 
出版社: 草思社 (2002/02) 
 
本の内容: オーストラリアの心理学者で、20年以上家族の問題などを扱い、
各国で子どもの問題を調査し、その解決に取り組んでいる著者が、
男の子の、まっとうに育てる9つのポイントを教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「わたしたちは、若者に、創造性に富んだ幸せな人生を送って
 ほしいと願っている。元気ではつらつとし、他人を思いやる
 ことができ、21世紀をになう力の一部になってほしいと
 思っている。
 と、どうじに、食事の後片付けや、部屋の掃除もできなければ
 困るのだ。
 過去5年のあいだに、男の子の本質について多くのことが研究
 され、あきらかにされてきた。その中には、びっくりするような
 研究成果もあるし、うれしくなるものもある。
 本書を読めば、あなたはきっと安心するだろう」


9つのポイントとは、
 1)男の子の成長には3つの段階がある
 2)男性ホルモンの影響を知っておこう
 3)男の子と女の子の脳はちがう
 4)男の子は父親の態度から学ぶ
 5)母親が男の子の自尊心を育む
 6)健全な性意識を育てる
 7)学校を男の子にあった場所にする
 8)スポーツには危険な罠がある
 9)少年を大人に成長させる鍵


男の子に、どう接したらいいのか、何を考えているのかなど、
この一冊を読めば、よくわかります。また、その成り立ちや
本質も。とても参考になった本でした。 


この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』