width=10
ことば探し
★やるべき仕事は、喜んでやります★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02781180

■本の検索■


出典名: 賢い女の愚かな選択
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 男女・恋愛
副題: 最良のパートナーを獲得する  
著者: コーネル コーワン (著), メルヴィン キンダー  
訳者: 佐藤 綾子 
出版社: 講談社 (1989/10)  
 
本の内容: 臨床心理学者で、結婚、家庭内問題専門家でもある男性著者2人が
息子であり、夫であり、父親でもある男性の観点から、もっと幸せ
な男女の関係を上手に作り上げていく方法や、女性達が愚かな選択
をしてしまう底になにがあるのか、などを教えてくれる本。

著者たちは、このように言っています。
「最近私たちは、現代の女性(とくに賢い女性)は、男性のつき
 合い方という点に関しては、昔の人よりもかえってたくさんの
 “まちがい”をおかしている、と確信することがあります。
 なぜなら、現代の女性はほとんどの人が、無意識的な行動の規範
(つまり、昔から受け継がれてきた、かくあるべしという理想像)
 と、自分で考えた新しい理想、信条、希望との間の大きなギャッ
 プをかかえているからなのです。
 実際、この二つの間にはよく衝突が起ります。“賢い”女性が
 ときに、“愚かな”行動をとってしまうことがあるのはこのため
 なのです」


ということで、賢い女性がその“まちがい”をおかさないために、
「“自分”をしっかりもつこと=彼がどう思うかで悩まないこと
 自発的な行動=意外性=緊張感と愛情のバランスがほどよく
 とれた新鮮な関係」
が大切で、以下のようなことが大切なポイントになるので、ぜひ、
身につけて欲しいということです。

  ◎“冒険”も“男性”も楽しむもの
  ◎恋人は自分の方からみつけだすもの
  ◎男性とは“男性を好む女性”を好むもの
  ◎男性とは、やさしい心づかいに弱いもの
  ◎二人の関係をいきいきと保つには、恋と愛はちがうものだと
   心得よう
  ◎自分を信じ、自己表現をはっきりしよう
  ◎プライバシーは大切に
  ◎不安は、自分の中におさめておこう
  ◎自分だけの世界をもとう
  ◎マンネリをさけよう


どちらかというと女性向けの本。
いくつもの具体的な事例が書かれていますが、心理的なことを
扱っているので、少しわかりづらいかもしれません。ただ、書いて
あることは、かなり現実的で実用的で得るところが多い本です。
じっくりと読んでみることをおすすめします。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
自分の判断力に自信が持てなければ、 自分の値打ちなど、とうてい信じることはできない。 そして、自分が 自分のことを自分で決められない人がいる。 そういう人は、自分のことでも他の人に決めてもらう。 無意識 2008-08-24

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』