width=10
ことば探し
★必要なところにはお金を惜しみなく使い、無駄なところには使いません★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02610611

■本の検索■


出典名: 続くカップル、続かないカップル
おすすめ度: ★★★☆☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 愛・夫婦・結婚
副題: どうして男と女はわかりあえないのか? 
著者: ウィリー パジーニ  
訳者: 今村 明美  
出版社: WAVE出版 (1999/12)  
 
本の内容: イタリアの人気精神科医が、これからの夫婦の在り方や、考え方な
ど教えてくれる本で、イタリアでベストセラーになった本だという
ことです。

著者は、こう言っています。
「ステレオタイプな「男らしさ」「女らしさ」にとらわれ、カップ
 ルを持続させようとすることはむずかしいでしょう。かつては誰
 もが共通に抱いていた「男とはこうあるべき」「女とはこうある
 べき」などという思い込みは、もはや通用しません。それほど、
 時代は急速に動いているのです。
 そんな現代だからこそ、あえて「女は男に何を期待するのか」
 「男は女に何を期待するのか」、改めて考えてみる必要があると
 思われます。」


この本に「カップルへの15のアドバイス」が書かれています。
1.家族の中で、健全な個人主義を確保する
2.2人の宗教的、法律的、心理的指針を持つ 
3.相手に対する高望みはやめる
4.愛情はお互いの関係の中で育んでいく
5.1+1=3の関係が築ければ、しめたもの
6.敬愛だけでは続かない。ときには激しい情熱も必要
7.忠実であるためには、たゆまぬ努力を惜しまない
8.心を開いた会話ほど、有効なものはない
9.柔軟であることを学びなさい。
10.水平的な関係が理想
11.性的な親密度は、カップルの関係維持に作用する
12.カップルは「左右対称」ではなく「補完的」がいい
13.一緒に戦う共通の敵をみつける
14.一緒に何かをつくりあげる 
15.あまり深刻ぶらないで。


事例が多く、読みやすいですが、事例がヨーロッパのものなので、
少し違和感があるかもしれません。また、日本と違う考え方も書か
れていますが、共通したり、共感したりする部分あります。
カップルについて考えてみたい方は読んでみるといいと思います。 


この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』